総務代行Office Triangleの花澤亜弓・・・2012年、とうとう中央区は山鼻地区に進出いたしました(^^)v

  がんばれ北海道! 中小企業応援隊 Office Triangle のナビゲーター   トップページ > 2007年01月  
当オフィスの業務内容  オフィス トライアングルHP 
  経理部シリーズ             総務部シリーズ
      THE・仕訳職人            宣伝力あげあげ塾
      THE・監査職人            はじめて社長の簿記る塾
      THE・経理課長            言葉みがき塾
      THE・経理部長
 
  月刊さんかく通信 (無料)   お申し込み
  月1回お送りするFAXレターです。
  あなたの商売のヒントになれば幸いです。
 

         ■新事務所に移転しました!■
      札幌市中央区南18条西7丁目2-35-3A

 
大きな地図で見る 
 
FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 企業ブログへ   にほんブログ村 経営ブログへ 人気blogランキングへ  
 
 

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 - 01/30 [Tue] - 22:39

厚生労働大臣が女性を『産む機械』って言って、大騒ぎ。

でも、本音でしょ?

後で、いろいろ言いくるめようとしたって、

でも、本音も本音。大本音、でしょ?


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     オンナの気持ち    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
    この世の中は持ちつ持たれつ

    人と人との協同生活によって

    仕事が成り立っている。

    暮らしが成り立っている。

                         松下幸之助

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

サル山のボスの末路、っていうようなTV番組を
ちょっと前に放送されていました。

『動物奇想天外』だったかなー。

ボスの政権交代後、負けた元ボスザルは、どうなるのか?
というような内容で、対照的な2匹の元ボスザルが出てきました。

1匹は、メスザルの味方の元ボス。
もう1匹は、「オンナなんか~~」という感じ(なんだろーな)の元ボス。

この2匹、直接対決してます。

ボスの政権交代にメスが介入することは珍しい、という中で、
メスに優しい元ボスがボスの座を追われそうになったとき、メス
ザルたちは加勢しました。

で、もう一方の元ボスは、だから当然、女の敵です。
やがて彼もボスの座を追われるわけですが。

どうなったでしょう???

元ボス@女の敵は、群れにいることもできず、かといってテリトリー
から出ることもままならず、身を隠して生きてます。

ほかのオスザルと出逢っちゃうと、いじめられちゃいます。
生傷が絶えません。毛づくろいもできません。

一方の元ボス@モテモテは、順位は低いものの、ちゃんと群れの
中で生きてます。

メスザルがいじめられてれば、助けに行き、相変わらずメスの味方、
当然ながらいまだにモテモテです。

そりゃそーだ。

馬鹿にして、いじめるオスより、
優しくて頼りがいがあるほうがいいに決まってらぁ。


会社もね
役割分担が違うだけなの。

どっちがえらいってことないの。

ほんとにできる営業さんは、女子事務員にモテモテなんだぞ。



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■


だから、お父さんは

家庭内リストラされるんだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事
スポンサーサイト

2007 - 01/29 [Mon] - 22:40

公共料金を携帯で支払えるようになる。

らしい。

でもさ、バーコードを携帯のカメラで読みとって、
ていうとこで、すでに挫折。

おばちゃん、PCについていけても、携帯には
ついていけましぇん(涙)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     すき間に商機あり    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
    大企業のまねしたってだめなのよ
               
               原田和昭(北海道セールス大学校 主任講師)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

パレートの法則、って聞いたことはあるでしょうか。
80:20の法則とも言いますね。

なんでもイタリアの経済学者パレートさんが発見した法則らしいですが。

商売関係でよく耳にするのは、
売上の8割は全顧客の2割が生み出している、っていうのですね。

あと、全商品の2割の商品が、売上の8割を占めている、とかね。
かといって、その2割の商品のみを扱ったとしても、やっぱりその
中で、80:20に分かれてしまうらしいですが。

この辺は、そんな法則をご存じなくても、経験則で分かってらっしゃる
経営者の方も多いので、真理なんでしょうね。

それに対して、ちょっと前から言われてるのが『ロングテール理論』

80:20の法則で言えば、力を入れても成果の上がりにくい方の商品。

成果が上がりにくいから、あんまり在庫はもてない。
在庫がもてないけれど、なくしちゃうわけにもいかない。

それが売上は薄いのだけれど、品種は多いという、細い長い『しっぽ』
に例えられて、『ロングテール』といわれる所以なのだけれど。

これがね、ネット社会においては、結構な力になる、って言うことで、
注目を浴びたんですね。

ネットの店舗って、実店舗と比べて、固定費があんまりかかりません。
家賃がかかるわけじゃないしね。

インターネットの環境は、ものすごく整備されて、低コストですしね。

昔は・・・・・・・って書くと、ものすごくお年寄りって感じですが、ほんと
月のインターネットの接続料に、真っ青。ってこともありました。

今の若者は・・・・・・・携帯料金に真っ青。
でしょうかね。

・・・・・・・・・・話がそれました。

経費の負担が軽いということは、利益をあげやすいってことですね。

同じ売上10万でも、
経費分を払ったら、5,000円しか残らないのと
7万円くらい残るのとだったら、
7万の方がいいでしょ?

で、ロングテールとは言っても、
ほしいというお客様がいないわけじゃない。

そしてね。
年商○○億円なんていう大企業にとっては微々たる売上でも、
「ソレが大事」っていう経営者もいらっしゃいます。

そんな経営者の皆様に、
ネットショップって、力があるんだなぁ~。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

いまの若ぇ~~奴ぁ
草の根ネット、なんか知らんダロ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

2007 - 01/28 [Sun] - 12:31

なんでか仏像を見に行ったのだ。
札幌の大通りで仏像作りの教室もやっているお店に。

いろーんな顔の仏像があってね。
なかなか面白かったけど、店主のおっちゃん。

生徒さんの勧誘に一生懸命なのはわかるけど、

うるさすぎですから~~~~ッ

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     映画のまち・夕張    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
    熱意に燃え

    誇るべき成果を上げている人たちとは

    その能力が挑戦を受け

    活用されているものたちである

                        P.F.ドラッカー

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

夕張市の財政破綻がニュースになってから、
そんなに時間はたってないけれど、すでに
全国の皆さんの頭は、ほかの事件で一杯。

なんじゃないでしょうかね?

不二家さんとか、給食費未納問題とか、鳥インフルエンザとか。

現代人は忙しいね。まったく。事件だらけだしさ。

そんなわけで、夕張市。

勝手を言います。

夕張市の特色は、観光でもメロンでもありません。

一大食糧需給地といわれる北海道で、いっちばん特徴的なこと。
【映画産業】だと、思っています。

国際的な映画祭を主催し
映画のロケ地もあり
札幌から交通の便はいいとはいえないものの、さほど遠くも無く

そんな都市は、夕張以外にありません。

それが夕張の強みなんじゃないかと思うのです。
そこを、もっともっと強化して言ったらいいと思うのです。
中途半端だからだめなんじゃないかと、そんな風に思っています。

だってさ。
石炭の歴史村も
「北の零年」のロケ地も
あれも
それも

ただ、ハコ作って展示しておしまい、でしょ?

リピーターに、なる??
ハコつくって展示しておしまいだったから、かつての旭山動物園も
経営難に陥ってたんでしょ?

映画祭をやるんだったらさ
地元のテレビ局引っ張ってこようよ。
ローカルでいいからさ。

北海道で、映画監督育成しようよ。

ロケ地としてもっと活用してもらえるようにPRしようよ。

夕張から、もっと発信していこうよ。

受身じゃ再建は、できん。
もったいないことだと思います。



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

おっちゃん・・・・・・・・・・

あり地獄みたいな商売やめれ。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

2007 - 01/25 [Thu] - 12:32

給食費滞納問題が、世間をにぎわしてます。
まあ。次から次へと、問題噴出。

しかも経済的理由の人が多いわけではない、ときたもんだ。

ベンツに乗ってて、給食費滞納ってさ。
かっこ悪すぎだろ?


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     がんばる伊達市    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   己を正してしかる後に人に教えば、

   またたれか敢えて従わざらんや。

   (中略)己を正すの学、

   勤めずんばあるべからず 


                           吉田松陰


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

北の湘南・北海道伊達市。
たしかアレだよ、間欠泉があるんだよなー、伊達市。

こんにちわ。温泉フリーク花澤です。


11月有効求人倍率が全国1.07、北海道0.54
で、室蘭が0.81

テレビ番組では、伊達の有効求人倍率は1.45って言ってましたが、
資料が見当たらず。
(伊達の職安は室蘭の分室だから、コレで許して)

どっちにしたって、優秀です、伊達市。

なんで、こんなことになっちゃってるのかって言うと、道外の退職者の
皆さんが、伊達に移住してるんですねー。

当たり前だけど、それで人口が増えてるんですね。

人口が増えれば、産業が活性化する。

産業が活性化すれば、求人も増える。
というわけ。

でもね。
ただ、北海道いいとこよー。自然がいっぱいよー。
第2の人生は北海道へ来てねー。

っていうような移住誘致、してません。

もともと北海道にしては温暖で、住みやすい土地柄だってのもあるけど、

ケアつきマンションを整備したり
移住前におためし体験ができるようにしたり
愛のりタクシーなんてサービスをはじめたり
【心の伊達市民】なんて会員を募って、将来の移住予備軍に対するアプ
ローチもばっちりです。

そう。
行政と地元企業が協力して、すみやすい街づくりを整備してるの。

んで、黒字ですってさ。伊達市。

ここまで来るのに、何年もかかってるんでしょうし、高齢者の割合が増え
れば、医療費もUPするし、まだまだ課題はあるのでしょうが、それでもが
んばってるよね。

だからって、伊達市の真似しろ、とは思わない。

でも、それぞれの都市で、それぞれの特色を生かした街づくりって可能だ
し、北海道だって黒字にできるやり方ってまだまだあるんだ、という希望
を与えてくれる。

会社もおんなじ。

まだまだ、できることは、ある。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

自分だけよければいいなんて。
お母さんは許しませんよッ
(・・・・・・・・いつから母に?)






関連記事

2007 - 01/24 [Wed] - 12:34

昨日から雪がどかどか降っている札幌です。
やっぱり降るのねぇ。

で、去年の末からじわじわと、進めていた
【ネットショップ運営ナビゲート】の方も、よ
うやく一歩前へ。

うしし。

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     グーグルは何をしたいのか    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   エンデ氏は、
   商業主義や効率主義で人間の想像力が
   危機に瀕(ひん)していることを訴えた。

   現代の新しい虚無は、
   コンピューターの発達や情報の氾濫(はんらん)
   による創造力の危機だと思う。

   人間の魂に精気を吹き込む
   芸術や文化の創造力が衰えていると感じます


                     ラルフ・イーザウ氏(児童文学作家)
                     読売新聞より

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

NHKで、グーグルの番組を放映しました。

失敗した。
見逃しました。
私のアンテナはどっちの方を向いてるのかしら~。と、一人反省中の
な花澤です。

そんなわけで、人づてに聞いたので、なんともかんとも・・・・・・・・・
なんですが、グーグルの社員に、好きなことをして、グーグルに自分の
記録を入力し続ける、というお役目の方々がいるようです。

朝何時におきて、何を食べて、何をして・・・・・・・・・・・という情報を、
ひたすらグーグルに入力し続けます。

なんのため?

個人に対するサービス強化のためらしいです。

この人は、ナニを嗜好し、どんな予定があり、ということを把握することで、
今どこにいて、そのあたりには、その個人が興味を持ちそうなものが、こ
れくらいあって・・・・・・・・・・・・というサービスを提供したいらしい。

かゆいところに手が届く。20代の女性に対するサービス、というような大
雑把なくくりではなくて、ピンポイントに特定個人に対するサービスを提供
するというところを目標にしているみたいです。

ありがたいかなあ?

確かに便利だけど、
なんでも他人にやってもらうって、そんなにいい事かなぁ?

ひとには、知的好奇心というのがあります。
わからないから、解明したい、という欲求です。

一般に言う『お勉強ができない』子供だって、ラジオを壊してもう一回
組み立ててみる、といった事は、誰に強要されずとも、勝手にやってま
した。(ちょっと例が古すぎかな?)

で、元に戻せなくてお母さんに怒られたり。

で、昔少年のお父さんがスーパーマンのごとく直してくれたり。

お父さんが手を出しすぎて、『失敗してもいいからやらせろよッ』って
いらいらしてみたり。

そうして、できなくても、どうなってるんだ?って不思議に思って自分
でやってみるのが、面白いんじゃないの?

どんどん人任せになって。
どんどん情報に流されていって。
どんどん人がうつろになってゆく。

そんな気がしてなりません。


先のグーグルの社員は、グーグルに入力した時点で、本来脳に残って
いるべき情報を忘れてしまうようになったそうです。

一日何をしてたか覚えてない。

でも、グーグルを検索すれば、自分が何をしていたかが一目瞭然でわ
かります。

自分の好きなもの、好きなこと、心地よいこと。
全部グーグルに詰まってます。

グーグルに聞けば、お昼ご飯のメニューですら提案してくれます。


それって、生きてるって言わない、と思う。

グーグルの話は、とても極端で、だから私は嫌悪感を感じるのだけれど。
でも、きっと世の中は、気づかぬうちに、そういう方向に向かっている。

自分で考える前に答えを探す。

ネットで。
本屋で。
知ってる人に聞いたりして。

全然考えない。

ほら。
昔は10や20は覚えていた電話番号だって、今は携帯に覚えてもらっ
てる。


鳥肌が立つ、この現実。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

だから、私は村田セイサク君が好きさ。

そしてグーグルさん。
世の中は確かにそういう方向に向かっているように見えるけれど、
それは【サービス】じゃない。

【洗脳】だ。と、私は思う。






関連記事

2007 - 01/23 [Tue] - 12:36

そのまんま東さん当選しましたね。
しかもかなりの大差で。

みんな既存の政治家に絶望してるんだろうなぁ。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     既成概念をぶち壊す    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   本日は、「北海道セールス大学校」の宣伝なり。

   宣伝だけども、
   そんじょそこらの宣伝とちゃうで。

   なにしろセンセイは私の師匠ですから~~~~。

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

生徒がこんなで、師匠としては、どーなんだい??
ってぇ、話はさておき。

いいセンセイの条件、というのがあります。

異論はいろいろあるでしょうが、私が考えるいいセンセイの条件。

生徒より早くあきらめないこと。

コレに尽きると思ってます。

というか、カリキュラムの問題やらいろいろはあるんでしょうが、
早々にあきらめる先生が多すぎる。

本音を言えば、付き合いきれないんでしょうけれどね。
センセイとは言ったって、サラリーマンですからね。

でもね。
本人より早く先生にあきらめられちゃったら、できるよーになり
ようが無いんです。

だってそうでしょ?
落第生なんだから。
やればできる、なんて思えないわけで。
センセイに早々にあきらめられちゃったら
「やっぱ駄目だよな」って思うだけで。

そういう意味では、うちの師匠
「しつこい」・・・・・・・・・もとい「あきらめません」

いやもう、
ワタクシ何十回となく、師匠をがっかりさせ、
何十回となく、とんちんかんなことをし、
数え切れないくらいあきれかえさせ、

自分で言ったら何ですが、
ものすごーく手のかかる生徒でした。

あれ?なになに?勝手に過去形にするな?
あら?現在進行形?

うーん・・・・・・・・・。

ま、こんなに手のかかる生徒は金輪際、
花澤だけで、もうたくさん。

と、言うかもしれませんが、でもさ、そーは言っても、
ひきうけた手を離すような師匠じゃないことだけは、
確かです。

あなたがあきらめなければ。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■


あ。
そうそう。

師匠にいろいろ教えてもらって、何が一番変わったか。
について書こうと思ってたんだった。

いままでの、既成概念というか、思い込みというか
が、音を立てて崩れていきました。

蛇が脱皮して成長するがごとく。
成長するには、古い自分を脱ぎ捨てねばならんのだわよ。







関連記事

2007 - 01/21 [Sun] - 12:37

ちょっと世間から離れてたら、「あるある××」が
大変なことになってますね~。

納豆ダイエットかぁ・・・・・・・・・・。

それにしてもさ、テレビに翻弄されすぎじゃないのかねぇ?

なんて思いながら納豆を買ってきた花澤です。

マイペースなの。
といいながら、
その実態は、世間から半歩ずれてるだけだったり。

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     変わり者になれ    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   変わっているから、儲けられる

                      岡野雅行(岡野工業代表社員)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

人と同じことをしてたんじゃ<だめ>なんである。

赤信号みんなでわたれば怖くない。

なーんていうのが流行語になったような時代に育ったせいか、
もともと日本人ってそういう気質なのかはわからないけれど、

「みんなやってる」

っていうと、ちょっと安心な気がする。

でも、気がするだけで、実はまったく安心ではない。

バブルのとき「みんな買ってるから」って不動産を買って、
はじけて青くなった経営者の方。

「勉強全然してないよー」と友達にだまされて、
成績不振に陥った学生さん。

「みなさんこれくらいお金をかけてますよ」なんて言われて
子供にいりもしない学習教材を購入しちゃった奥さんッ。

ほら。

全然安心じゃない。でしょ?

安心なのは、赤信号をトップをきって渡るやつだけです。
もしくは、青信号になってから渡るやつ。

だんごになって、みんなと一緒だから安心なんて
夢を見ているやつが一番危ない。

だからテレビ番組の
きわめてスポンサーよりの番組にだまされて
悔しい思いをする羽目に陥るのよ。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

あたしの水戸の知り合いは

縦横ともに
普通の人の2倍2倍・・・・・・・・





関連記事

2007 - 01/20 [Sat] - 12:38

急ぎで、書類作成中~~の花澤です。

急げば急ぐほど・・・・・・・・
違うことしたくなるのは、なぜぇ~~~???

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     だってキライなんだもん    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   みんなちがって、みんないい

                     金子みすゞ(詩人)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

なんだか、ほんとに世の中がおかしい。

兄が妹をばらばらにしてみたり
妻が夫をばらばらにしてみたり

とうとう人も歩いてる夕方に、
自分の愛人の遺体を引きずって歩くやつまで出てきたよ。

なんだか、おかしいよね。

いやなものは削除したら無くなるのかい?
ゴミ箱にポイッと捨てたら全て終了かい?

いじめを定義したって、辞書に一行増えるだけだよ。

仲間はずれはいじめだって?

口もききたくないほど嫌いな人と、
誰かに強制されて話をしたからって、
解決したことにはならないんじゃない?

嫌いだと思う自分をごまかしちゃだめよ。

嫌いもあるから好きもあるし
嫌なところもあるけどいいところもあるんだから。

昨日好きでも、今日は嫌いなことだってあるし
だから今日嫌いでも明日は好きかも知れないよ?

それでもやっぱり嫌だったら
そっとお別れしたらいい。

私は嫌い。
でも別の誰かは、きっと好き。

そんなもんだと思う。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

ま、好き嫌いは
無いにこした事ないけどね。

そんな私は「しそ」ギライ。




関連記事

ごあいさつ

2007 - 01/01 [Mon] - 00:00

みつばはじめまして。

Office Triangle(オフィス トライアングル)代表・花澤亜弓です。


景気回復の声が聞えて久しいですが、北海道経済は、まだまだ「回復」と言う実感が無いように感じます。


それは、経済基盤の主体が、中小零細企業だからでしょうか。官庁依存の体質の所為でしょうか。


会社が青息吐息なら、従業員も疲労困ぱい、そんな大人を見ている子供達が、働きたくない、と思っても無理の無い話でしょう。


会社が右肩上がりなら、社長もニコニコ、従業員も働き甲斐があるのではないでしょうか。


北海道は、もっと元気と笑顔にあふれているはずですよね。


当オフィスト ライアングルでは、ホームページを活用して、販売チャンネルの構築と売上UPのご提案をさせていただいております。


ホームページを通して、エンドユーザーへ直接販売の道をつけ、今ある売上に加えてインターネットの売上をプラスしていきます。


同時に、月次試算表を活用し、会社の内容を数字でチェックしていきます。


1年間の目的地は決算ですが、月々の試算表は、その一里塚です。


目的地を決定するのは社長ご自身です。


私たちは、日々、真面目に、誠実に、一生懸命、お客様や従業員・ご家族のために頑張っている社長と共に目的地を目指す、伴走者となりたいと考えております。


そしてそれが、愛する北海道を元気にし、大人が生き生きと働き、子供たちに夢を取り戻し、未来を開いていく道であると確信しています。


                Office Triangleみつば 代表 花澤亜弓 
 


関連記事

 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

総務の花

Author:総務の花
またの名は花澤亜弓。
総画33画・強運

特技・ばか笑い
必殺技・ばか笑い
得意技・ばか笑い
持病・方向音痴

そんな私をよろしく(^^)v

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

地球の名言



presented by 地球の名言

リンク

いつでも里親募集中



仕事には直接関係はないけれど、
いのちを大切にする社会でありたい。
と、思ってリンクしました。
日本愛犬党

Facebook

お役立ちリンク

札幌タウン 全国地域情報


100万人が集まるHP

相互リンク.net
相互リンクをしてアクセスアップ!

ひとこと言いたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。