総務代行Office Triangleの花澤亜弓・・・2012年、とうとう中央区は山鼻地区に進出いたしました(^^)v

  がんばれ北海道! 中小企業応援隊 Office Triangle のナビゲーター   トップページ > 2007年02月  
当オフィスの業務内容  オフィス トライアングルHP 
  経理部シリーズ             総務部シリーズ
      THE・仕訳職人            宣伝力あげあげ塾
      THE・監査職人            はじめて社長の簿記る塾
      THE・経理課長            言葉みがき塾
      THE・経理部長
 
  月刊さんかく通信 (無料)   お申し込み
  月1回お送りするFAXレターです。
  あなたの商売のヒントになれば幸いです。
 

         ■新事務所に移転しました!■
      札幌市中央区南18条西7丁目2-35-3A

 
大きな地図で見る 
 
FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 企業ブログへ   にほんブログ村 経営ブログへ 人気blogランキングへ  
 
 

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰に言ってんの?

2007 - 02/10 [Sat] - 22:38

パロマだけかと思ったら
リンナイもか。

雪印だけかと思ったら
不二家もか。

そんな感じ。

氷山の一角、なんですかねぇ。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     誰に言ってんの?    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
    しあわせとは

    あなたの考えと言葉とおこないが

    調和していること

                           マハトマ・ガンジー

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

上手な文章の書き方教室とか。

伝わる話し方講座とか。

世の中にいろいろその手のお勉強をする講座って
ごまんとある。

くさるほどある。

・・・・・・・・・・・・・・・腐っちゃいないけど。

みんな、苦労してるんだねぇ。


『話し方』に限って言えば、私はまったく上手ではない。
ほんとに伝えたいことの半分も言えない。

面白おかしくお話できる人をうらやましい、と思う。


文章の方はどうかな?
うーん・・・・・・・小説家とかコラムニストとか、プロの文章家
じゃないから、上手とはいえないかもね。

ただね。
ひとつだけ、気にしていることがあります。

『誰に言ってるのか』

PCの向こうにいるあなた。
『あなた』に言ってるのよ。

逢ったこともない『あなた』

『あなた』は女の人でしょうか、

どんな仕事をしてるでしょうか、

どんな服を着て何が好きでしょうか。

そこがハッキリしてさえいれば、多少文章がへたくそでも、
言いたいことは伝わるんじゃないかな?と思う。

プロの文章家じゃないから、それで十分じゃないのかい?


伝えたい人に届けばいいんじゃないのかい?

八方美人が嫌われるのは、ネットもリアルもおんなじだと思うよ。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

ニッポン人の美意識は

どこへ行ったんじゃあ~~~?


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事
スポンサーサイト

2007 - 02/09 [Fri] - 22:37

1年に数回行く喫茶店のマスターがいる。

お水にこだわっていて、おいしいお水を
わざわざ汲みに行ってる。

こだわってお店をやってる風には見えなかったので(失礼)

すごい意外だった・・・・・・・・・。

言われてみれば、そこのお水は確かにまろやかでおいしい。

いままで気づかなくって、ごめ~~ん。

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     経験にいいも悪いもない    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
・かわいい子には経験させよ
・かわいい子には失敗させよ
・かわいい子には恥をかかせろ
・かわいい子にはクヤシイ思いをさせろ
・かわしい子にはさびしい思いをさせろ
・かわいい子には辛い思いをさせろ

すべてが体験投資だ。人生最後の日に、我が人生を振り返ったとき、
何が思い出としてよみがえるかである。

楽しいことも辛いことも、すべてに同等に価値があるのだと思う。

「私は何も失敗していません」「私は馬鹿なことは一度もしていませ
ん」という人は、リーダーにならないほうが良いだろう。

武沢信行(有限会社 がんばれ社長・社長)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

実は、やってだめなことは意外に少ない。

子供のころは、アレしちゃだめコレしちゃだめソレもだめ。
・・・・・・・・・・・・・・の、だめだめオンパレードだったけれど、

ほんとは駄目なことなんかは少なくて
やらないほうが駄目だったりするのだ。

やりすぎて
不興を買ったり、怒られたり、はあるのだけれど。

それも、どこまでがよくてどこからがやりすぎなのか
さじ加減を知るには、やっぱりやってみないことには
分からないことだったりする。

子供がいないので
ホントのところは分からないけれど

今の子は、ケンカの仕方を知らない、と言う。

ふだんから小さいケンカという経験がないから、
大喧嘩したときに、これ以上はやばいな、と言う
引き際が分からなくて、やりすぎる。

で、やりすぎて『事件』になったりする、と言う。

ほんとかいな??とは、思うものの、
一面真理ではある、と思う。

たたかれたことがなければ、たたかれた痛みは分からない。

そんなことしたら痛い目にあうだろうな。
と言うことを、あえて経験させるのも、愛情。

なのかもね。



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

んでさ。
ちゃっかり、
『秘密のおいしい水』の場所を教えてもらっちゃった(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

2007 - 02/07 [Wed] - 22:36

昨日とある水産会社に行ったのだ。

去年の年末に、私が北海道新聞に載った関係で、
社長からお問い合わせがあったのだ。

年が明けたらお話しましょう。

と言うことになっていたのだけれど、今だお話できとらん。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     サービス三流    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

    こどもは頭で答えを出そうとする。

    おとなは体を張って結果を出す。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

よく言われることだけどね。

北海道は自然が一流、サービス三流。

そういわれるたびに悔しいんだ。
なにお~~~ッという気になるのだ。

でもね、
他社にお伺いしたり、電話をかけたりするたびに
そうかもしれないねぇ。と納得しかける自分がいる。

悔しいんだけどね。

北海道を良くしたい、と思う。
元気にしたい、と思う。
がんばってる人を応援したい、と思う。
役に立ちたい、と思う。

昨日伺った会社もそうだ。

わざとじゃないけど、お昼休み時間だった。
事務所の電気は消えてて、人もまばらで。

何人か、PCの明かりで仕事をしていたの。
暗い中でね。

経費節約、ですかね。
電気代も馬鹿にならないからね。

どこの馬の骨か分からんおばちゃんが、
事務所の受付に立って。

保険のおばちゃんか??って思ったのかもしれないよね。
どっかのセールスか??とかね。

だーれも、応対してくれる気配はなし。

あたしゃ叫びましたですよ。
『ごめんくださあ~~~~~~~~~~い』ってさ。

で、若いお姉ちゃんが、ようやくめんどくさそうに出てきてくれました。

昼休みにごめんなさいね。

でも、言われちゃいました。
『アポイント取ってからきてください』

ちょっと怒ってたかな。
いや、貴重な休み時間を無駄にされて不機嫌だったかな。

ごめんごめん。あたしが悪かったよ。


でもね。
セールスだろーが、アヤシイ宗教勧誘者だろーが、
保険のおばちゃんだろうが。

そこの会社の受付にたった時点では、何の用事かわかんないのだ。
せめてにこやかに応対しようよ。と思うよ。

でさ。
あやしかろうが、その時は迷惑だろうが。

実は、立場が違えばお客さんでもあるわけだ。

だって、ワタクシ一応主婦ですし。
セールスマンだって、生活者でもあるわけですし。

そこの水産会社の売ってるものは『食べ物』である以上
生活者が顧客なんでしょうし。
(まさか医者の奥さんにしか売りません、て商売はしてないと思うし)


ここがサービス三流といわれる所以なのかな。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

・・・・・・・・・忙しいのか。
事務員さんが伝えてくれてないのか。

さあ、どっち?!




ブログランキング・にほんブログ村へ


 

関連記事

2007 - 02/04 [Sun] - 22:33

2/7にOPEN2周年のお客さんと。

いやぁ~~花澤さんとも、もう2年のお付き合いですねぇ。

なんて話を、する。

アノ頃まだ、花澤さん独立してなかったんですよねー。
なんてさ。

わはは。
独立準備期間中からの、お客さんだからね。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     独立前の準備    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
    想いは伝わる。

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

独立してから、お客さんを確保する。
って言う考え方も、あった。

まだ会社員だし、けじめとして、
独立してから営業開始するべきだ、とか。

でも、収入ゼロじゃやっぱり困るし、契約になってなくたって
見込みゼロよりかはいいだろ、ってことで、独立前から、営
業活動を開始してました。

だって、そこが一番不安だったのよ。

お客さんを見つけられるかどうか。

だからねー、普通に仕事の帰りとかに、飛び込み営業とか
してましたねー。

わんこの散歩しながら、DM配ったりとかねー。

アルバイト情報誌見ながら電話したりとかねー。

営業なんかしたことないから、
とりあえず出来そうなことから、ね。

で、営業に行ったのに、おやつもらって
帰ってきたりとか。

なかなか切り出せなくて、
よくわからん世間話だけで終わってみたりとか。


そんなこともあったとさ。

でも、お客さんを見つけるって大事なことだと思う。
ソレは今でも思ってる。

だってさ。
こんな札幌の隅っこで、花澤がこんな仕事をしているよ
って知られているほど、有名人じゃないもんね。

だから声を大にして叫ばんとさ。



ネットショップやりたいひと、この指とまれッ



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

いや、ほんと。

お互い2年よくがんばったよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

2007 - 02/03 [Sat] - 22:30

ネットショップ運営ナビゲーター・花澤亜弓です。
またの名を、必殺経理請負人とも言う。

ちゃりーん♪

いや、だからね、知ってる人は知ってるでしょうし、
知らない人は知らないんでしょうけどね(あたりまえ)

必殺仕事人・・・・・・・

秀さん大好きだったんだも~~~~んッ


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     マニュアル世代    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
    考えることこそ

    知識労働者に固有の仕事である

                       P.F.ドラッカー

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

『ビスケットくん』という絵本が海豹舎から出版されました。

内容は、読んでないのでなんともカンともよくはわからん
ので、コメントは省きますが(何しろ絵本だからね、大人
になっちゃった私の感想などどーでもいいことでしょうし)

この絵本、ね。

読み方指南が書いてあるの。

ビスケットくんが象に載って旅するところは、お父さんが
象になって子供に体感させるような、『読み方』のアドバ
イスが、書かれてあるんだな。

た・・・・・・・・・・・楽しそうだ。
象になったり軽トラになったりで、お父さんは体力勝負。

なんとも大変だろうけれど。


こういう絵本、今までになかったなと思う。

もしかして
今までは要らなかったのかもしれない。


絵本を読むのはお母さんの役割だったから。

そんなこと指南されずとも、すでにやってたから。

でも、そんな些細なことにも、指南書やらマニュアルがないと
だめな現代人のニーズ、がそこにあるのかもしれない。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

必殺仕事人で
次に好きなのは

『婿どのっ』

って詰め寄るちゃっかりもののお姑さん。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

2007 - 02/01 [Thu] - 22:24

あぁ。今日は1日。映画の日。

映画なんか見に行っちゃおかな~

なあんて、思ってた割りに

いちんち、事務所。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     損益だけじゃ、片手落ち    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
    社長の最大の仕事は、

    未来を予測し、

    会社の進むべき道を決定することである。

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

試算表の読めない経営者は、実は結構いらっしゃる。

試算表を読めなくたって、経験則で分かってらっしゃる。

コレくらい利益があると、コレくらい儲かって・・・・・・
って言う、『カン』みたいなもの。

会社が大きくなると、そうも言ってられなくなるので、
税理士先生にお尻を叩かれながら、にらめっこする
羽目に陥るのだろうけれど。

大きくないところは、やっぱりまだまだ『カン』頼り。

でもね。
それでも、やっぱりちょっとは分かってたほうがいい。

『カン』と『現実』は、ずれることがあるからね。

おぉっやっぱり思ってたとおりだ!
俺もまだまだいけるなッ!

て言うのを、確認しといた方がいい、と思う。

というわけで。
貸借対照表・損益計算書で試算表は成り立っています。

・・・・・・・・・・・なんじゃ?そりゃ?

損益計算書って言うのは、ある期間(1ヶ月なら1ヶ月の間)に、
いくら売上があって、経費はいくらかかってて、利益はこのくらい
ありましたよ~っていうのを計算したものです。

コレは結構分かりやすい。

分かりやすいのでこっちばっかり見てる経営者の皆さん。
いらっしゃいませんかぁぁ???

まず売上。
現金商売の場合、売掛というものがないので、考慮しなくても
かまいませんが、売掛が発生する場合。

通常、契約したときや納品したときに、売上を計上します。
で、入金は後日ということが多いです。

1ヶ月という期間内に、売上計上→入金という帳簿上の処理が
終わっていればいいですが、ソレが月をまたいだ場合、損益
計算書上の売上と実際の回収額に『ずれ』が生じますね。

逆もまた然り。

買掛の場合は、すでに納品済みだけど未払い、ということになり、
帳簿上は経費として計上されているけれども、実際には支払って
ない。

と、言うわけで、損益計算書と実際のお金の動きが、すこーし、
ずれてきちゃうんですね。

加えて、減価償却費、なんてのは、実際にはお金の動きのない経費
ですから、もっともっとずれちゃうんです。

つまりね。
損益計算書だけ見てても片手落ち、ってことです。

両方目配り、してくださいね。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

時間が合ったら、映画にいこう。

って思うのがそもそもの間違いだ。

先に予定を入れちゃえッ

えいッ



ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

総務の花

Author:総務の花
またの名は花澤亜弓。
総画33画・強運

特技・ばか笑い
必殺技・ばか笑い
得意技・ばか笑い
持病・方向音痴

そんな私をよろしく(^^)v

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

地球の名言



presented by 地球の名言

リンク

いつでも里親募集中



仕事には直接関係はないけれど、
いのちを大切にする社会でありたい。
と、思ってリンクしました。
日本愛犬党

Facebook

お役立ちリンク

札幌タウン 全国地域情報


100万人が集まるHP

相互リンク.net
相互リンクをしてアクセスアップ!

ひとこと言いたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。