総務代行Office Triangleの花澤亜弓・・・2012年、とうとう中央区は山鼻地区に進出いたしました(^^)v

  がんばれ北海道! 中小企業応援隊 Office Triangle のナビゲーター   トップページ > 2007年04月  
当オフィスの業務内容  オフィス トライアングルHP 
  経理部シリーズ             総務部シリーズ
      THE・仕訳職人            宣伝力あげあげ塾
      THE・監査職人            はじめて社長の簿記る塾
      THE・経理課長            言葉みがき塾
      THE・経理部長
 
  月刊さんかく通信 (無料)   お申し込み
  月1回お送りするFAXレターです。
  あなたの商売のヒントになれば幸いです。
 

         ■新事務所に移転しました!■
      札幌市中央区南18条西7丁目2-35-3A

 
大きな地図で見る 
 
FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 企業ブログへ   にほんブログ村 経営ブログへ 人気blogランキングへ  
 
 

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一等笑

2007 - 04/26 [Thu] - 12:57

いや~~打ち合わせでさ。
某カフェでお茶したらば。

『今日誕生日なんだよネ~~』だと(笑)

image.jpg


モティベーション向上のお仕事をしている彼は、
甘いものもお好き。

と言う事で、バースディケーキ(の、つもり)

image2.jpg


お誕生日おめでたうッ

ついでに、ワタクシも(*^^*)

image3.jpg


美味しかったです~~~~!!!

関連記事
スポンサーサイト

事業再生

2007 - 04/25 [Wed] - 13:07

うちの事務所では、
いつもラジオがつけっぱなし。

でさ。
本日ラジオから流れてきたのは
「アナタの初恋の味はナンですか?」

そ、それって・・・・・・・・・・・


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     事業再生    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
   子供は「?」で入学し、

          「.」で卒業する。


                    ニール・ポストマン(教育家)


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■


今月の非凡塾で、講師を務めてくださった遠藤社長
のご紹介により、事業再生についての勉強会を聴講。



基礎知識が追いつかないところもあって、
授業が終わる頃には頭が重くなっていた花澤です。

普段いかに勉強していないかが、ばれますネ。

でも、物凄く面白かった。

好奇心と言うか、

知識欲と言うか、

なんだか分からないけれど、刺激されました。



今回、私が聴講させていただいたのは、
『これまでの事業再生』についての講義で、

この考えが日本に導入されるに到った
国際的歴史的な背景や、
日本と英米の企業の資金調達の違いなどのお話でした。

DESだの、InsoL八原則だの、シンジケートローンだの、
横文字と普段接する事のない専門用語が飛び交って、

花澤、撃沈。

と言う感じでしたが、
足りない頭をフル回転させて、ようやく受け取った内容で、

心に響いたのは、
コンサルタントは
経営改善計画や事業計画の作成等の指導
を行うだけだけれど、

ターンアラウンドマネージャーは、
現場に入り、結果を出す存在であると言うもの。

時にそれは『再生』ではなくて、『廃業』と言う
選択肢である事もあるのだけれど、何にせよ『ひ
とつの方向性』を出す存在であると言う事。



ずっと経理の代行と言う仕事をしてきて、
いつも思うのは、
自営業であれ法人であれ、形態はともかく、
経営者に『成果を出す存在』になって欲しい
と言うことだ。

利益を出し、税金を払い、雇用環境を整える
と言う社会貢献する存在であって欲しい、と思っている。

ボランティアや、寄付や、そういう形での社会貢献も
大事かもしれない。
でも、自分の足元が覚束ないうちは、

経営者が一番注力すべき社会貢献は、
絶対に自社の経営状態を良くすることだ。と、思う。



だからね、
事業再生を学ぶ事は、
事業が破綻してから、どうにかせねばッと言う時に
役立つ知識である事は言うまでもないのだけれど、
ちょっと最近調子が悪いなって時にも、
もうほんとに『限界』になる前に、手を打つ事ができる、
と言う事じゃないかなと思うのだ。

うちのクライアイトの総てではないけれど、
苦戦しているところもやっぱり中にはあるわけで、
そんな時にも頼りにされる存在でありたいと思うんである。



組織を作る時に、
経営者は先ず右腕をつくり、次に左腕を作らねばならない、
と言う。
右腕は営業に関する人、左腕は業務に関する人。

これは私の師匠の受け売りだけれど、
言葉を変えれば、
経営者は先ず『売ること』に力を注がねばならならず、
次には『経営内容』を良くしていく事じゃないだろうか。



だから、決算書の役割は、
銀行や税務署に提出するためだけじゃないんである。

だから、いい加減に数字をいじっちゃ駄目なんである。

だから、うちでは
ネットショップの運営をナビゲートする事で
『売り』を強化し、
毎月試算表を作成し、『経営内容』をチェックし、
経営者の目的意識とやる気を維持するために
『コーチング』するんである。



全部、繋がっていて、全部意味がある。
そうして、社会貢献できる元気な会社、
元気な経営者を増やす事で
北海道を元気にしたいんである。



。。。。。。。。ふん。

鼻息荒くなってきました。

頑張るわ~~。





■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

一番思い出したくない想い出かも(苦笑)

なぜならば。。。。
中学生の頃、近所の「保育園児」に
一方的に奪われました(泣)

えぇ。ヨダレまみれでしたともさ。

このぉ、ませガキッ


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

可能性の扉を開く

2007 - 04/22 [Sun] - 14:29

3日間、連続で飲み会。。。。
出版記念パーティに
われらが非凡塾に
とどめは週末企業サークルNEPSのお疲れ様会

・・・・・・・・さすがにへろりんちょ、な花澤です。
で、最後の最後に


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     可能性の扉を開く    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
   みんな違って
 
   みんないい

                     金子みすゞ(詩人)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

朝、早く起きられるようになりたい、と言う目標がある。

もうちょっと痩せたい、と言う願望がある。

もっと明るい自分になりたい。
もっとはきはき言えるようになりたい。
もっと英語が話せるようになりたい。
もっと、もっと、もっと・・・・・・・・

ま~~~欲望って限りないやね。

でもさ。

もっとこういう自分になりたい、と言うのは
そう思う心の裏側に

『今の自分じゃだめ』とか『出来ない自分』
って言う前提があるんだな、実は。

あのさ。
今の自分も『あり』なのさ。

はきはき言えない自分でいいのさ。
でも、はきはき言ってもいいのさ。

ひとっていろんな側面があるから面白いのよ。

英語が話せなくても良いのさ。
でも、話せるようになっても良いのさ。

話せるようにならないと『駄目』じゃないの。

話せたら、もっと、『面白い』から、やってみる。


あんまり肩に力が入ってると
窮屈でしょ?


のびのび、やったらいいのさ。。。。



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

『天城越え』絶唱(笑)

いや~~~たのしかったっす。


ブログランキング・にほんブログ村へ 


関連記事

イチゲンさんお断りなの?

2007 - 04/17 [Tue] - 11:43

時間が~~~~足りなぁ~~いぃッ
誰か私に時間を貸してくれぃ(><ヾ

いろいろやる事もてんこ盛りでさ。
いろいろ調べる事もてんこ盛りでさ。
いろいろ考える事もてんこ盛りでさ。

んで。
原稿も書かねばならぬと言うに~~ッ


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     イチゲンさんお断りなの?    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

   新しい需要は店の中ではなく外にあるものだ

               鈴木敏文セブン&アイ・ホールディングス会長
               (2007/4/17日経新聞「私の履歴書」より抜粋)


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

事務所の近くに、喫茶店がある。
マンションの一角、1Fにあるそこの喫茶店は、
ドアが木製である。

正面に窓はない。

だから、いつも開いてるんだか、
開いてないんだかよく分からない。

お客さんが入ってるんだか
入ってないんだかも、よく分からない。

さてさて。

ここの経営状態は、良いのだろうか?

事務所の近くだから、家賃相場は同じくらいでしょう。

うちの事務所は、貸し店舗じゃなく、
住居用を事務所としているので、
そこらへんはちょっと違うでしょうが。

広さによっても違うだろうし。
20坪くらいの小さい店だとして、10万~12万くらいかな。

12万だと勝手に仮定して考えてみる。

人件費もある。水道光熱費やらいろいろ諸経費もかかる。
ものすんごーく、大雑把に考えて、いくら売上があったら、
OK牧場なんでしょう?

だいたい飲食業の原価率って30%前後のことが多い。

んでもって、よく言われてるのが、家賃は3日で回収
が理想。それ以上だと、結構経営が苦しい。

すると、いくら売上があったら、OK?

12万を3日で回収する、とするなら、
一日4万だぁね。
で、30%の原価がかかるから、一日57,143円の売上が
必要です(ほぼ6万ですね)

喫茶店の平均単価っていくらでしょ?
いちんち何人来店していただければ、この数字を達成できるんでしょ?


ね?かなーり厳しいよね?

厳しいのに、開いてるんだか開いてないんだかもよく分からん。

あのドアが私に発しているメッセージは
「拒絶」である。




儲かるわけ無ぇ・・・・・・・・・・・・・。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

花澤とろくん(オスのコーギー・5歳)、
りんごを食べて、おなかがピー(泣)

散歩に時間が、かかるかかる・・・・・・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

決めるのは、自分

2007 - 04/08 [Sun] - 00:21

マイッタ、マイッタ。
何がマイッタかってさ

名刺入れをお客さんのところに
忘れてきた花澤です。

別に
奇をてらった営業スタイルだとか

覚えてもらう作戦だとかと言う

高度なワザなんかではなく



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     決めるのは、自分    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
     永久の良図を捨てて目前の近效に従ふ

     其の害言ふに堪ふべからず

                    吉田松陰


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

遠くから北海道にお嫁に来た人にあった。
ずっと、故郷に帰りたかった、と仰っていました。

     北海道は寒いしねぇ。

その方には、お子さんがいらっしゃる。
ご主人のお仕事は、とっても忙しくて、ほとんど週末婚状態。

     ある時、子供が『お父さん帰っちゃいやだぁ』って泣いたのよ
     『お父さんのおうちはココよ』って行っても泣くのよ
     その時ね、この子に寂しい思いをさせちゃいけないって思ったのよ

と、仰っていた。
ご自身も、片親を早くになくされ、寂しい想いをしたこともあって。

     それでね。
     何があってもここで頑張るからって言って
     今の商売を始めたの


それから。
ココでがんばると決めた時から。

ココを愛する、と決めた。
まず先に自分が愛する、と。


     それからね。
     いろんなことが良くなってきたのよ。


いじめられっこだった子供が、いじめられなくなった。

商売もうまくいくようになった。

人間関係も改善された。


     自分が好きじゃないのに、
     好きになってなんかもらえないわよ。


なかなか、どーして。

簡単にはいえないセリフだわ。


勉強になりました。




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

・・・・・・・・・・・・・・・・・ただのボケρ(..)


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

ブレインストーミング

2007 - 04/06 [Fri] - 20:09

ここ連日、希望塾『羅針盤』のお仲間やら
女性社長やら、とおしゃべり炸裂中(笑)
の、花澤です。

やる事は、てんこ盛りりん♪なワケですけど。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     ブレインストーミング    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   
               商人(しょうばいにん)の道


農民は連帯感に生きる。

商人は孤独を生き甲斐にしなければならぬ。
  総べては競争者である。

農民は安定を求める。

商人は不安定こそ利潤の源泉として喜ばねばならぬ。

農民は安全を欲する。

商人は冒険を望まねばならぬ。
  絶えず危険な世界を求めそこに飛び込まぬ商人は
  利子生活者であり隠居であるに過ぎぬ。

農民は土着を喜ぶ。
  大地に根を深くおろそうとする。

商人はどこからでも養分を吸い上げられる浮き草でな
ければならぬ。
  その故郷は住む処すべてである。
  自分の墓所はこの全世界である。
  先祖伝来の土地などという商人は一刻も早く
  算盤を捨てて鍬を取るべきである。

石橋をたたいて歩いてはならぬ。
  人の作った道を用心し乍ら通るのは
  女子供と老人の仕事である。

  我が歩む所そのものが道である。

  他人の道は自分の道ではないというのが商人の道である。


                       出典・作者不明
              (風月株式会社の二神社長から頂きました)




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

まー、仕事はどうした?
ってくらいに、てんこ盛りな仕事をうっちゃり、
貴重な時間を割いて、長々と、おしゃべり。


と、書けば、『暇なの?』って言われそうですが。

暇じゃないぞぅ(泣)

打ち合わせはあるし、決算もあるし、
日々の業務はあるし、自分のトコのHPの更新もあるし。

新しいお客さんの資料は作らねばだし、
ネットショップの運営の方の準備もあるし、

はたまた
これから新しく計画しているものの打ち合わせもあるし、
新規のお客さん募集のチラシは考えねばだし。

契約書は作り直さねばだし
原稿は書かねばだし・・・・・・・・・・・も、これ位にしとこか?


時間銀行へ行って借り入れしてきたいくらいだよッ


それでも。

この『おしゃべり』は大事だったり、する。
この時間を共有する事で、見えてきたもの、があるし、

やりたい事が、形になっていったり、
問題点が浮かび上がってきたり。

登っていくべき階段が見えてくる。

いっこ、いっこ、だよ。

一段一段、登っていけ。

言葉にしたり、紙に書いたり、
自分以外の誰かに伝える事で、

薄ぼんやりだった霞のようなもやもやした想いが
ぎゅっと固まって
リアルに触れる事のできる現実に、なるんだ。




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

こういう時間も、大事。

とにかく、
やってやるぜ!
くぉのやろぉ!

・・・・・・・・・・どっかの誰かのセリフがうつった?(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ 


関連記事

経営者の仕事

2007 - 04/05 [Thu] - 21:45

ちょっと~~~~!!

『赤ちゃんポスト』がとうとう、
ほんとに設置されちゃいましたよッ(怒)

慈恵病院さん。。。。。。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     経営者の仕事    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

                    『道』


   自分には自分に与えられた道がある。
   天与の尊い道がある。

   どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
   自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。

   広い時もある。

   せまい時もある。

   のぼりもあればくだりもある。

   坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

   この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。
   なぐさめを求めたくなる時もあろう。

   しかし、所詮はこの道しかないのではないか。

   あきらめろと言うのではない。
   いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、

   ともかくもこの道を休まず歩むことである。

   自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
   自分だけが与えられているかけがえのないこの道ではないか。
   
   他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、
   道はすこしもひらけない。

   道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
   心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

   それがたとえ遠い道のように思えても、
   休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
   深い喜びも生まれてくる。


                               松下 幸之助
                               ( 「道をひらく」より)


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

経営者にとっての、もっとも大事な仕事は何ですか。
と、問われたら、アナタはなんと答えるだろうか。

売上を上げること?

会社を存続させること?

接待?

・・・・・・・・・・・いろいろ、あるとは思いますが、最も
大切な仕事は、『会社の方向づけ』をすることです。


これ、私が長年企業とお付き合いしてきて見つけた、
経営の法則です。


・・・・・・・・・・と言えば、カッコいいんでしょうが、残念
ながら、そうではありません(笑)

設立2年で、そんな偉そうなことはいえませんや。
世の中には、経験も実績も、立派な経営者なんて
いっぱいいますからねー。

ネタをばらしちゃいましょう。
『先見と野望の社長学』と言う、本の受け売りです。

でもね。
これって、正しい。と、思います。

ドラッカーさんも似たような事を言ってますしね。

『エグゼクティブは、成果を上げるための
意思決定を行わなければならない』ってね。

ま。一番大事、とは仰ってませんけどもね。

その他の、コンサルタントの方も、言ってますでしょ?
ちょっと勉強熱心な方なら、一回は耳にしたことが
あると思います。

大多数の意見が正解、と言うのは『ない』んですけれど、
時代を超え、国を超えて、みんなが言うということは、少
なからぬ真理を含んでいる、と考えます。

少なくとも、時間と地域による検証を乗り越えて、なお、
評価を得ている、と言うことですから。


うちは大企業じゃないからさ~。

とか。

そんな余裕ないよ~~
日々の業務でいっぱいだよ~~。

なんて。
言い訳している暇は、ないんです。

『真理の概念は如実に表現した実在の概念で、
【あるがまま】を如実に説明したものが真理である。
人生との関係がどうあろうが、
そのあるがままを如実に表現したものを、
吾人は真理として拒むことは許されぬ』

と、牧口常三郎先生も仰ってます。
(牧口先生は教育者だから、ちと関係ないかもしれないけど)

要するにさ。

自分の会社は、どこへ向かっていくべきなのか。

時代の流れを読み、
自分のやりたい事を考え、
さんの顔を見つつ、

もっと考えなきゃね、ってこと。
そのための時間を、無理やりでも確保しないとね、ってこと。

そこをないがしろにしちゃうと
どーしたって『行き当たりばったり経営』に、なっちゃうのだ。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

虐待から子供を守る、
必要悪だと言ったって、
そりゃ、ないでしょ~~~よ(涙)



ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

窮屈なる人へ

2007 - 04/04 [Wed] - 02:33

昨日うちのわんこをお風呂に入れて。

ふわふわの毛が舞うのを
何とか掃除機に収めて。

したらば、本日の札幌。

雪ですわ(泣)

降り止んだスキを見てお散歩に行ってみたけどさ。。。。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     窮屈なる人へ    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   
 『自分の感受性くらい』

   
ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難かしくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 親近のせいにはするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性くらい
 自分で守れ
 ばかものよ



茨城のり子 (詩人)




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

生きる意味とか、
自分の存在価値とか。
信仰ってナンだ?とか。
真理とは?とか。
何のために生まれてきたのか?とか。

そんなこと書くと、花澤さん、なんか怪しい宗教に入ったのか?
なんて言われそうだけども、結構そんなことばっかり考えてた
10代だったわけでさ。

しかも、答えはどっかに転がっている、と思ってたフシもあってさ。


どこにも答えは転がってないんだ。


って事に、たぶん、よーやく気がつきだした、このごろです。
人よか、ずいぶん遅いのよ。

気がつくのが。

行動するのも。


素直じゃないねぇ・・・・・・・・・ッて言われるんだけども。

素直じゃないんじゃなくて、協調性があるといわれ続けているうちに
自分がほんとに望んでいること、感じていることを後回しにする癖が
ついていてさ。

じっくり考えないと、
汲み取れなくなっていてさ。


どうしたいの?
どう思うの?

の答えが分からなくなっててさ。


自分のことなのに分からないなんておかしい。
っていう人もいるとは思うけども、でも、ほんとに
分からなくてさ。


いや、ほんとは分かってるんだろうけど、
自己主張すると全面否定されるという
経験をつんで、

見ないふりをするようになっててさ。


人間関係のいざこざも
理解されないストレスも

見なければ、問題にならないわけでさ。


そうして自分を粗末に扱ってきちゃったな。
と、思うのだ。

ある人はそれを『逃げ』といい
ある人はそれを『偽善者』といい


それでもそれが、
その時の私にとっては最善の道だったんだ。


でさ。

自分がいま、
生きていていい理由なんて
存在する価値なんて、

正直言って、分かんないけど。


でもね、
生まれてきた時に抱えてきた宿題なんだと
ちょっと最近思っています。

一生かけて解いていく問題集なんだ、と。

とりあえず、正解は無いらしい。


だから、もっと『のびのび』生きたら、いいんだ。




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

どーにも、こーにも。
やっぱり、『泥んこハリー』(知ってる?)の出来上がり。

ちッ人生予定通りにいかないぜ。





ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

着地点を設定する

2007 - 04/02 [Mon] - 09:49

エイプリルフールは、
過ぎ去ってしまいました。

素敵な大嘘を言おう~~!
と思っていたのに。

罪のない笑えるうそ、って
なかなか難しいものでござんすね。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     着地点を設定する    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
      
   大切なのは実行です。

   どんなにわかりにくい道でも、教わったとおり歩き出せば

   たとえ迷いながらでも行くところへは行けます。


                               中村天風

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

とかく人生は、答えのない問題集のごときもの。

決まった『正解』は、ない。

『正解』と思っていたものが、そうではなかったり、
間違い!!、と思ったのが、意外と正解だったり。

回り道が近道だったり、
近道しようとして大穴にはまったり。


失敗が成功だったり、
成功が失敗の入り口だったりするわけだ。


どうしてだか知っている?

算数は、どうして解くことができるか、知ってる??

それはさ、
『どんな答え』を出せばいいのか知っているから、なんだよ。


道順は関係ないの。
解き方も、関係ないの。

その答えにたどり着けばいいの。

つるかめ算なら、鶴と亀が何匹か?ッてのが分かればいいの。
(つるかめ算・・・・・・・・・・知ってる?)

鶴と亀が何匹か、というところに行き着くためのひとつの方法が
2次方程式だったりするだけで。

でも、方法はそれだけじゃない。

ものすごく時間がかかりそうだけど、一匹一匹、絵、描いて数えたって
間違いじゃない。

あなたの人生で、『どんな答え』を出せばいいか
知ってる?

『どんな答え』を出せれば、正解だと思う?


『コレが正解なの!』
と言うのが分かれば、方法はいくらでも、ある。




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

『迷子』が得意技の花澤です(笑)

でもね、迷子になったから、
出逢えることができなかった人や出来事って
沢山あって。

実はそんな出逢いこそが、宝物。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

総務の花

Author:総務の花
またの名は花澤亜弓。
総画33画・強運

特技・ばか笑い
必殺技・ばか笑い
得意技・ばか笑い
持病・方向音痴

そんな私をよろしく(^^)v

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

地球の名言



presented by 地球の名言

リンク

いつでも里親募集中



仕事には直接関係はないけれど、
いのちを大切にする社会でありたい。
と、思ってリンクしました。
日本愛犬党

Facebook

お役立ちリンク

札幌タウン 全国地域情報


100万人が集まるHP

相互リンク.net
相互リンクをしてアクセスアップ!

ひとこと言いたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。