総務代行Office Triangleの花澤亜弓・・・2012年、とうとう中央区は山鼻地区に進出いたしました(^^)v

  がんばれ北海道! 中小企業応援隊 Office Triangle のナビゲーター   トップページ > 2007年07月  
当オフィスの業務内容  オフィス トライアングルHP 
  経理部シリーズ             総務部シリーズ
      THE・仕訳職人            宣伝力あげあげ塾
      THE・監査職人            はじめて社長の簿記る塾
      THE・経理課長            言葉みがき塾
      THE・経理部長
 
  月刊さんかく通信 (無料)   お申し込み
  月1回お送りするFAXレターです。
  あなたの商売のヒントになれば幸いです。
 

         ■新事務所に移転しました!■
      札幌市中央区南18条西7丁目2-35-3A

 
大きな地図で見る 
 
FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 企業ブログへ   にほんブログ村 経営ブログへ 人気blogランキングへ  
 
 

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーポン券って?

2007 - 07/29 [Sun] - 23:53

民主党、圧勝ですね。

自民党は苦しいだろうねぇ、なんて思ってたけど
ここまで・・・・・・・・とは思ってなかったでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     クーポン券って?    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   
     人は城、人は石垣、人は堀

             情けは味方、仇は敵

                         「風林火山」武田晴信の台詞



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

飲食店とかで、よく使われてますね。
クーポン券とか、食事代金の10%値引き券とか。

あれの処理ってどうしてますでしょうか?

値引き後の売上だけ計上してますか?


でも、そうすると、原価率がおかしくなったり、
クーポン券のお客さんがどのくらいいたのか
判断しかねたり・・・・・・・・・・・・しますよねえ。


あれって、新規のお客さんに対する、一種の
宣伝、ですよね?

だったら、「広告宣伝費」にしちゃいましょう。


それで、ちょっとクーポン効果が明確になります。

売上と混ぜて処理しちゃうと、よく分からなくなっ
ちゃいますからね。


たとえば、8万円の売上があったとしますね。
平均単価4,000円だとすると20人です。
原価24,000円だとすると、56,000円の利益です。

これが、クーポンを利用したら30人の来店があった
としましょう。平均4,000円。12万円の売上ですね。

20%割引のクーポン券としましょう(計算しやすいから)

すると、ほんとは15万円の売上ですね。
で、原価は45,000円 クーポン券分30,000円
75,000円の利益です。

30,000円使って、19,000円の売上アップ。
ですねぇ。。。。。


現実は、こんな計算しやすくはないですけど。

でもね、単純に12万円の売上だーってするより、
見えてくるものがあるんじゃないですか?


折角つけてるんですもの、試算表とか帳簿とか、
もっと活用しましょうよ。

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

民主独占は、なかったか~~~~。



ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

1+1=?

2007 - 07/25 [Wed] - 23:46

本日は、うちの師匠とお出かけ。

お知り合いの社長さんの為に、時間を割いていただいて、
ついでに、それからうちの営業地域の下見です。

・・・・・・・・・・(^^ヾ
出来の悪い生徒で、すんません。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     1+1=?    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   
    ワープロの悪口を言う人は、
    自分でワープロを使えないひとなのである。

    使えない人に限って、
    ワープロでは文字に魂を込めることが出来ない、
    などとトンチンカンなことを言う。

    使わないのは自由だが、
    機械もわからずに使う人の悪口を言うことはない。

                       曾野綾子「二一世紀への手紙」


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

今更こういう事を言うのはナンなんですけどね。

営業に正解はない。。。。。んですね。
(もちろん王道というか、基本はあるんですけど)


思えばコーチングを勉強したときにも、言われました。

日本人は「1+1=2」と教育される。
イギリスは「2=□+□」と、考えさせる。



どっかの学習塾のコマーシャルみたいですけどね。

言葉に出しては教えられない、無意識下にすり込まれた
固定概念です。


日本人には、「答えはひとつ」という固定概念があります。

「2=□+□」という教育を受けた人には、答えは無限大。
営業の正解も、無限大(もちろん、中には不正解もあるでしょうが)


そう考えるとね、近道なんて無いんだなぁ。

ひとの数だけ正解がある。

不正解を学ぶことは大事だけど、自分にとっての正解を
探求することは、もっと大事。


先日のカンブリア宮殿でお話しされた、回転寿司の田中社長
仰ってました。

経営は「創造と破壊の繰り返し」

・・・・・・・・・・・・・・・だね。

経営者に資質というものがあるとすれば、評論家は要らないんです。

いつも、いつの時代も、経営者はプレイヤー。
私も、そして、あなたもね。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

プレイヤーという言葉がしっくりこなければ、
チャレンジャー、だな。

常に創造し続けなくてはならない生き物のようです。

自己保身するようになったら、潮時なんだな。



ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

選挙と綾子、そして人間

2007 - 07/24 [Tue] - 21:56

選挙ですね。
先日、とある店主さんと店先でお話ししてたら
お店にお客様が・・・・・・

買い物ついでに「○○党よろしくね~♪」
仰っていかれました。

その店主さん、お客様に一言。

「選挙の時以外にもお買い物に来てねー」
思わず吹き出しそうになった花澤です。



いや、まったくだ(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     敬友録「いい人」をやめると楽になる
                   曾野綾子・著(祥伝社)    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   
    勝ち気で、

    他人が少しでも自分より秀でていることを許せないひとは

    自分の足場を持たないひとである

                       曾野綾子「21世紀への手紙」より


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

お恥ずかしながら、曾野綾子さんと三浦綾子さんを混同してました。

で、読み終わるまで、ず~~~~~~~~~っと「塩狩峠」のあの
三浦綾子さんだと思ってました。


だって、クリスチャンで綾子さんだからさ。。。。

で、「敬虔なクリスチャン」な綾子さんが、「上手くいかない相手とは
何も無理をすることはない」とか、「努力家というひとは、本当は困っ
た存在だ」なーんて事を仰るので、意外だなーと思って読んでたら、


全然別の方でした。(おっちょこちょいすぎですね)

この「『いい人』をやめると楽になる」は、曾野綾子さんが、あちこちで
今まで書かれた小説やエッセイなどから、テーマごとに合致した部分
を抜粋したものです。


たとえば
『失礼非礼の領域とは』というテーマの処に書かれている言葉


皆が平等に、一緒に、と言う発想は不可能なことだ
                    「悪と不純の楽しさ」

体の健康な老年に働いてもらうのは少しも悪くない。
                    「ほくそ笑む人々」

本当に世の中に正義の人が多すぎるほど困ったことはありません。
親切な人はしばしばそのお節介で、他人に地獄の思いをさせると
言うことを考えたことはないのでしょうか。
                    「ブリューゲルの家族」


とかね。

実にドキッとさせられました。どっちかというと、私、
「白か黒か」「YESかNOか」「All or Nothing(全か無か)」

っていう性格なもんですから。


でも、世の中は、と言うか、現実はグレーが多いんだよね。
機械じゃないんだもんね。だから人間なのよね。

神様でも仏様じゃないしね。



頑張り疲れたひとへ ★★★★☆ 

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

選挙の時だけお買い物に来るのかぁ(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

女性創業塾~♪

2007 - 07/21 [Sat] - 20:31

久々に・・・・・・・・・調子こいて
本なんか買っちゃいました。

あぁ~~~もお~~
無闇に本屋に近づくものじゃないわー。

よけいな出費が出費が・・・・・(苦笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     女性創業塾!    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   
実はいい人の反対は悪い人、と思う図式は
単純思考の表れである。

日本人は勉強家で優秀な人が多いのに、
考え方が幼児化するのは、黒か白かで物事を片づけ、

その中間の膨大な灰色のゾーンに人間性を見つけて
心を惹かれると言うことがないからかもしれない。


               曾野綾子・著「『いい人』をやめると楽になる」より



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

そんなわけで(どんな訳だ?)

本日、商工会主催の「女性創業塾」で、先輩
女性起業家としてお話しさせていただきました。


いや~~緊張するする(笑)

声にビブラートがかかる、かかる。

歌声ならいいかもしれないですけど、
普通の話し声にビブラートって、ねぇ?

でも、ものすごく勉強になりました。
アンケートに答えてくださった皆様、有り難うございます。


面白かった、参考になった、と仰っていただいた方も。
つまんねーよ!と、お書き下さった方も。

どちらも本当に有り難うございました。


ここで言うのもナンですが、楽しく拝見させていただきましたー!!

不評ポイントで多かったのは
「声が震えてて聞き苦しかった」
「早口だった」
「起承転結がなってない」

でしたね。


はい。その通りでした。だって、緊張してたんだもん(言い訳)
そして、緊張すると、早口になる私。。。。


しかも時間が足りなくって、更に後半パワーアップしたし。
(アドリブなんか、出来ん~~~)

起承転結・・・・・・・・・コレはもお、緊張とか何とかじゃなく、
もろ反省点ですね。


面白かったのはですね
「失敗談など具体的な話が多くて参考になりました!」という方と
「もっと具体的な話が聞きたかった!」という方がいらっしゃったことですね。

どっちやねん!!!(BY偽関西人)


まあでも、半数以上の方が

「面白かった!」「参考になった!」と、仰ってくださった
ので、自分的にはおっけーでした。


もう、そうそうそんな機会はないかもしれないですけど、
今度お話しするときは、もうちぃっとレベルアップして

登場したいと思います。


なんでも、経験ですよ、ほんと。
失敗しても、笑われても、怒られても。


命まで取られる訳じゃありませんから~!!!

一歩踏み出すと新しい世界が開けるかもよ♪


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

買ったのは、曾野綾子さんの「『いい人』をやめると楽になる」

過去の作品の中から、関連する項目の部分を抜粋したもの
なんですけどね、なかなか示唆に富んだ一冊でした。

・・・・・・・・・・一気読み、しちゃいました。


あぁ、勿体ない~~~~。



ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

偶然の再会 もしくは運命のいたずら?!

2007 - 07/18 [Wed] - 23:06

なんて言う番組か知らないんだけどさ。

島田紳助のクイズ番組。
コレが結構、おもしろい。

でね、ちょっと気がついたんだけど。

あれ、問題を「目」で見てるからすぐ分かるけど、
「耳」で聞くだけだったら、自信ないなあ・・・・・・。

どうやら、刺客のひとらしい花澤です(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     偶然の再会    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

オリジナルとコピーの違いが分かるかね?

けして自分が『オリジナル』だとは言わないのさ


                    出典はナイショ(笑)
                    そんなに知りたきゃ、花澤まで



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
本日、新規営業をしていて、

ネットショップの話なんかしておりまして、
ホームページを作ろうとしてるんです~


なあんて、話になって、名刺交換をしてみたら

「なんか見たことあるぞぉ、この名刺!」
とある異業種交流会(と言う名のただの飲み会)で


すでに名刺交換済みの方でした(笑)

いやあ~~~お互い酔っぱらいで、記憶になく
どこで名刺交換したんだったか、想い出すのに一苦労しちゃいました。


でも、こういう事ってあるんだねぇ。

みんな、どこかで、誰かとつながってるのねぇ。
それにしても、名刺だけはしっかり覚えてる私って(^^;ダメヨネ


その昔(と言っても2年前だ)、某札幌GホテルのN社長


「人の顔くらい覚えられんでどーする!!」
と叱咤激励されたのを想い出してしまいました。


すんません。

まだまだ修行が足らんようです。。。(涙)




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

視覚・資格・刺客・・・・・・・・・・・・・

うちの社名は「さんかく」!!



ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

おいしさの名前

2007 - 07/16 [Mon] - 20:31

台風一過。晴天にも恵まれて、あーやれやれ。
なんて思ってたら、新潟に地震です。

でもたぶん大雨のあと、地盤がゆるんでいる
ところへの揺れですから、大変です。

ここ何年か、こういう自然災害が多いですね。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 

人気blogランキングへ


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     おいしさの名前    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

    お客様の期待を上回るサービスを提供し

    金額以上の価値を実感してもらえるように

    挑戦しています。

             サイモン・F ・クーパー(リッツカールトン最高責任者)


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

北海道のイメージは、大きいとか、食べ物が新鮮とか、
自然が豊かとか、食べ物が美味しいとか。

普段私たち道民は、あんまり意識することはないけれど。


CMで「北海道」の自然を映す。
そうする事で、食品業者は「美味しくて安全で新鮮」という

無言のメッセージを消費者にアピールしている。


コレはものすごく「力強いこと」なのだ。
よくね、自社のブランディングをしましょう。

なーんて事を耳にするんですけど。すでに「北海道」はブランディングされている。


「北海道」という名前が「おいしさ」の代名詞になってるって事なのよ。
「北海道ブランド」ってそう言うことなのだ。

何年か前の「雪印」もそうだし、今回の「ミートホープ」もそうだけど。


それは、折角の「北海道」の名前に傷を付ける行為だ。
イメージって空気みたいに、手にとって見えるものじゃない。

だけど、すごく大事なものだ。


だとしたら、行政も民間も、そして道民一人一人も。
このイメージを、守る事って必要じゃないかと思う。

そのためには、法律で縛る、と言うことも必要かもしれない。


フランスでは、「フランスパン」を売る店を法律で縛りをかけている。
美味しくないいかがわしい「フランスパン」を、外国の観光客が食べて

な~~~~~んだ。と誤解されることのないように。


その規定の範疇に入れないパン屋さんは、
いくら美味しい「フランスパン」を売ってても

「パン」としか表示できない。


北海道も同じじゃないかな。と思うのだけど、如何でしょう?
「北海道」のブランド力を守るためにそれ位やったっていいと思うけど。


それは、消費者の信頼に応えると言うことでもあるし、
北海道民に誇りと自覚を促すと言うことでも重要だと思う。

高橋知事さん、どうでしょう?


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

米チェーン!なんてCMにでてる場合じゃないでしょ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ



関連記事

伝えること・伝わること

2007 - 07/15 [Sun] - 16:06

台風が大変なことになってますね。
北海道にいると、地震の経験はあっても、台風はなかなか遭遇しません。

ので、あまり実感はないのですけど、皆様気をつけてくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     伝えること・伝わること    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

    コミュニケーションで一番重要なのは、

       言葉以外のメッセージを聞くことである


                   ピーター・F・ドラッカー

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
最近、初対面の方とお話しすることが多いのですけれど、

ほんとに、「言う」のは簡単だけど、「伝える」のは難しいなあ。
なーんて、思っております。


先日も、とあるレストランに行ったんですけどね。

お昼時だったのでお店の方に「禁煙ですか?」って聞きました。
私としては、「喫煙できますか?」のつもりでしたが、お店の方は


「禁煙席をお望みなんだなー」って受け取ったわけです。

ごめんなさい。違いました。・・・・・・・喫煙席プリーズ。。。
会話ってキャッチボールだというのは、昔からよく言われてきました。


些細なことなんだけど、しみじみ、独りよがりな会話をしているなあ。

なんて、反省しております。何を言うか、が問題ではなく、どう伝えるか
が問題なんです。当たり前なことなんだけど、出来てない。


言葉で伝えると言うことは、何を伝えたいかというと、目には見えない

気持ちや考えというものを、伝えたいわけです。当たり前ですね。
だから、相手がどう受け取るのか、と言うことを考えなくちゃいけない。


これね。実は言葉だけではなく、お店のレイアウトにも言えることです。

お客様に何を伝えるのか。どう伝えるのか。
言葉で言ってもなかなか伝わりません。


お店の内装や、配置やひとの動き。

結局、そう言うことでしか伝えられないんですね。
うちのお店はアットホームなくつろぎと癒しをお客様に提供しています。


と言ったところで、アットホームって何をもってそう言うの?

癒しって、どういう風に?
くつろぎって家が一番くつろげるんじゃないの?


抽象的な言葉、分かったような言葉で自分も瞞されちゃうんだけど。

ひとつひとつの意味を具体化していく作業が必要だよね。
で、売れているお店って、結局そう言う社長の想いやコンセプトが、


お客様にちゃんと伝わっているお店なんだよ。。。ね。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

金曜は、久々の非凡会でした。
前後のお話ははしょりますけど、懇親会で
「本物が続けられるんじゃない、続けることで本物になっていくんだ」
ッて事を仰っていて、ちょっと勇気づけられました~~。

何かと不足だらけだからね、私。

継続は力なりッ
・・・・・・・・・・・・うーん。受験生?(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

もてなす相手

2007 - 07/10 [Tue] - 00:54

土曜日に、フードアナリスト協会の合格者研修に
参加してきた花澤です。

・・・・・・・・・・・何で、フードアナリスト??

いや~~~(笑)
北海道の飲食店・食品業界が、もっと盛り上がったらいいなあ。

な~~~んて。思ってさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     もてなす相手    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

いちばん重視しなければいけないことは

今日できること


                     喜多川泰 著「君と会えたから」より


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

漫画なんですけどね。
吉野朔実さんという方の「瞳子」という作品の中で、
主人公の瞳子と母親がお茶を飲むシーンで

あまりに現実的で大ざっぱで、生活感ありありの母親に
瞳子がキレて

「お茶っていうのは、

美しい時間のことなのよーっ!!」


ッて叫ぶシーンがあるんですが。


確かに。と、深く納得してしまいました。

気持ちは分からんでもない。

生活にどっぷりつかって、現実を生きている母親と
文学の中に棲息して、リアルに生活している、とは言い難い瞳子とでは
別の生き物かと思うくらいの、感性の隔たりがあるに違いない。


でね。

思うんだけれど、ホスピタリティの難しさってここにあると思うのだ。

ホスピタリティ・・・・・まあ、「おもてなしの心」ですか。

瞳子にとっては
静かにお茶を頂きつつ、夢野久作の「昆崙茶」についての
会話を愉しむことの総てが「お茶を愉しむ」と言うことなのだ。

だから、茶器も大事。そこで交わされる会話も大事。
もちろんお茶そのものの味と品質も大事。

一方母親にとっては
お茶はお茶な訳でして。お高い中国茶より、一服の番茶
なわけでして。夢野久作より近所のうわさ話が大事なわけ。


求めるものがそもそも違う

どっちが正しいということではなく。
どっちが価値があると言うことでもなく。



一人の人間にしたって、
瞳子的なときもあるし、瞳子の母親的なときもあるしね。


あなたのお店のお客さまは
瞳子だろうか、それとも瞳子の母親だろうか。


それをしっかり考えないと、
「おもてなしの心」はた~~~っぷり、あっても
ずいぶん、
とんちんかんなことになってしまうんじゃないかな。



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

居酒屋には居酒屋の「おもてなし」があるし
高級レストランには高級レストランの「おもてなし」があるってことさ。

・・・・・・・・蛇足。

だったかしらん。。。。

好みでいえば「居酒屋」派のワタクシです。
(どーあがいても、高級な出自ではないのだ)



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

奥様の値段

2007 - 07/04 [Wed] - 14:04

おニューなメガネを買いに行った花澤です。

5000円。レンズ付き。毎度毎度、メガネの購入予算30,000円の私としては、
破格のお値段。なんだけどさぁ~~~~。。。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     奥様の値段ー専従者給与    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

   淵に臨みて魚を羨むは、退いて網を結ぶに如かず


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

青色申告事業者の奥様には、
「青色専従者給与」ってのを受け取っている方も
結構いらっしゃるみたいですけど。

青色事業専従者給与に関する届出書」ってのを、
税務署に届け出る必要があります。


・・・・・・・・・・・届け出てる?

なんか、たまにね、無茶なことを仰る方がいらっしゃいましてねぇ。

「え~~~~扶養になれないの~~~?」とかね。


「届出を出さないとダメなの~~~?」とかね。


えっと~~~だめです。ごめんなさい。


青色専従者給与を受け取ってる奥様は、配偶者控除の対象外ですし。
「青色事業専従者給与に関する届出書」を3月15日までか、新たに、
専従書をおくようになってから2ヶ月以内に提出する必要があります。


それはともかく。

続きを読む »
関連記事

お金の代わりになるものー現金勘定3

2007 - 07/01 [Sun] - 13:45

昨日「動物119」って言うドラマを見て、
大泣きしていた花澤です。


・・・・・・・・・・動物ものって、ヨワイ。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     お金の代わりになるものー現金勘定3    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

    助けなくちゃいけない命の前には

    犠牲にしなくちゃいけない命もある

                              動物119より


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

7月です。2007年後半戦です。
そんなわけで、6月最後は大泣きで締めくくった花澤ですが、
是非とも12月は大笑いで終わりたいものです。

さて。しつこく現金勘定。
一番よく使う勘定科目ですが、コレ、実は「貨幣」だけを
扱う勘定じゃありません。

貨幣代用証券」ってヤツも現金勘定で処理します。

ま。あんまりお目にかかりませんけどね。

貨幣代用証券でよくみかけるとすれば、「他人振出当座小切手
でしょうかね。
もらってから、銀行で現金化するまでに、ちょっと「時差」があるとき
がありますからね。現金勘定で処理します。

たまにあるのは、郵便為替証書でしょうか。
やっぱり現金勘定で処理します。


こういうのを貨幣代用証券って言って、現金と同じ扱いです。


ついでに預金勘定はね、当座預金勘定と普通預金勘定、郵便貯
金勘定とがあるわけですが、たとえば、普通預金口座がひとつだけ、
と言う処は問題ないですけど、2つとか3つあるところはね、ごちゃご
ちゃになっちゃいますね。


だから補助簿で各口座ごとに管理します。
今はPC会計ソフトですから、補助科目っていうので管理しますね。

普通預金勘定の北洋銀行、とかね。


便利になりましたね~~~。
ほんと昔は手書きでしたから。ほんとに手書きでしたから。。。。
しかも手計算でしたから。。。。


さすがにそろばんの時代ではなくて電卓でしたけど。
月に一度は、

「ばたばた走るなあ~~~ッ(怒)」って日がありましたねぇ。

え?だって風で伝票が飛ぶんだもん。。。。


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

動物119のなかでね、年間30万匹の動物
が殺処分されている、と言う台詞がありました。

もこみちくん扮する主人公@獣医さんは、
助けるんだ!と言って飼い主捜しに乗り
出しちゃったりするんですが。

一人じゃ、無理。

だからね。安易に命を預かって、
安易に放棄するのだけは、ダメだと思うの。

コウノトリのかごだか、なんだか知らないけど、
それだって同じだと思うけど。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

総務の花

Author:総務の花
またの名は花澤亜弓。
総画33画・強運

特技・ばか笑い
必殺技・ばか笑い
得意技・ばか笑い
持病・方向音痴

そんな私をよろしく(^^)v

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

地球の名言



presented by 地球の名言

リンク

いつでも里親募集中



仕事には直接関係はないけれど、
いのちを大切にする社会でありたい。
と、思ってリンクしました。
日本愛犬党

Facebook

お役立ちリンク

札幌タウン 全国地域情報


100万人が集まるHP

相互リンク.net
相互リンクをしてアクセスアップ!

ひとこと言いたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。