総務代行Office Triangleの花澤亜弓・・・2012年、とうとう中央区は山鼻地区に進出いたしました(^^)v

  がんばれ北海道! 中小企業応援隊 Office Triangle のナビゲーター   トップページ > 2007年08月  
当オフィスの業務内容  オフィス トライアングルHP 
  経理部シリーズ             総務部シリーズ
      THE・仕訳職人            宣伝力あげあげ塾
      THE・監査職人            はじめて社長の簿記る塾
      THE・経理課長            言葉みがき塾
      THE・経理部長
 
  月刊さんかく通信 (無料)   お申し込み
  月1回お送りするFAXレターです。
  あなたの商売のヒントになれば幸いです。
 

         ■新事務所に移転しました!■
      札幌市中央区南18条西7丁目2-35-3A

 
大きな地図で見る 
 
FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 企業ブログへ   にほんブログ村 経営ブログへ 人気blogランキングへ  
 
 

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏はこれ!

2007 - 08/27 [Mon] - 23:42

阿部政権の命運はどうなる!?

・・・・・・・・・ッて言われてもねえ。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     キムチ豚どん    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

チームとは
共通の目的・達成すべき目標

そのためのアプローチを共有し

連帯責任を果たせる補完的なスキルを備えた
少人数の集合体である。

                           Jon.R.Katzenbach


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

ちょっと前の日経新聞に載ってたんですが
今期夏の大通りビアガーデンのビール消費量。

何と46万リットル。

去年よりは少なめだったそうなんですが
中ジョッキにして、92万杯。

凄いですねえ。

晴れは少なかったみたいですけど、北海道らしくなく
ムシムシしてましたからね。

かくいうワタクシは、結局いけませんでしたが。


でも、キムチは食したのでございますよ。
うまうま~~~辛辛~~~なキムチです。

image-kimutibuta.jpg



image-kimutibuta2.jpg



いや、ほんと、まじめにめちゃめちゃ美味しくって
泣きましたよ~~~~(苦笑)

辛くて・・・・・・(笑)

辛いんだけど、旨味を感じる辛さです。

image-kimuti.jpg


田中絃姫キムチ店

ぬふふ
癖になりそう・・・・・・・・・


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

仲良し倶楽部じゃなくてさ
チームが大事よね。

ね、ね、ね?

チーム・トライアングルの皆さん、がんばろうねッ


ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト

消費行動と県民性

2007 - 08/22 [Wed] - 00:15

鳥取と言えば、砂丘。

それしか思い出せない花澤です。

その昔、砂丘ばっかり撮っている写真家がいましたが
(名前は忘れました)

彼の写真は、物語性があって好きだったな~~~~。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     消費行動と県民性    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

人前で話をするのに、自信はなければいけません。

ここで言う自信とは、話術に対する自信ではなく、

「自分が何者であるか」ということの自信です

                        一龍斎貞水(講談師・人間国宝)



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

ちょいと、用事があって、法務局へ行ってきました。

ついでにちょこっと立ち読み(笑)

「消費の県民性を探る」
そんな本があるってーのもびっくりだけど、

北海道と言えば「かに」
「かに」と言えば北海道

だと思っていた「かにの消費量」

なんとここ5年間不動のナンバースリー

鳥取・金沢・福井

はっきり言って、意外でした。。。。
(まあ、そうは言っても確かに道産子はかに喰わんけどね)

であればさ~~~
北海道から鳥取へ「輸出」もアリなんじゃないのぉ???

なんて思ったりしてました。


ちょっと買うには勇気の要る値段(3000円台)だったもんで
買わなかったけど、なかなか面白そうな本でした。


誰か買ったら、貸してください。。。。。(^^;



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

それにしても、なんで鳥取が不動の一位なんだろう。。。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事

どきどきの瞬間

2007 - 08/18 [Sat] - 00:31

10数年ぶりに、昔お世話になった社長
偶然再会した花澤です。

その昔、遊び呆けていた頃にはまってた
ダイビングショップのオーナーです。。。。

なーんか。いろいろ想い出話に花を咲かせ、
やっぱり海が好きだなあ~~~~~~~~。

なんて再認識したりしました(苦笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     どきどきの瞬間    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

ビジネス社会で言う「コスト感覚を持つ」というのは、

1ヶ月の生活費を管理する主婦の感覚に似ているように思います。


               水澤佳寿子・著「恋するように働きなさい」より



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

本日は、オープンに向けて準備にお忙しい
オーナー社長にお会いしたのだ。

不安も期待も、今この時しか味わえないから
思う存分堪能するといいですよ。


なんてお話をしていたら

そんな余裕無いですよー。なんて仰っていた。


そりゃそうかもしれません。

上の台詞は、私自身が起業したときに、とある社長
言われた台詞だったんですが、やっぱり私も、そんな
余裕はなかったモンね~~~~(笑)


でも、いまはちょっと分かる気がするのだ。

この、何とも言えない中途半端な、不安と期待の入り交じった感じ。


「やれる」というささやかな自負と、不確定要素があまりにも多いにも
関わらず、借金というリアルな現実に対する不安と。

そして、やっぱり明るい未来に対する期待と。


なにも実績がないから、夢を好きに描くことが出来る。

でも、なにも実績がないから、確信しきることが出来ない。


そんな感じだったなあ。なーんて。
(で、基本的には脳天気だから、根拠無くわくわくしたりして)


それでも、一生に一度しか味わうことの出来ないこの時を
しっかり味わっておいたらいい、と思う。

確かにそこに、この仕事をスタートさせる根拠があるのだから。



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

海は広いなでっかいな~~~♪
(潜りてぇ) ← BY 心の叫び


ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

白い恋人・黒い恋人

2007 - 08/16 [Thu] - 00:49

おいおいおいおいおい~~~ッ

言いたかないけど、石屋製菓さんッ
石水社長

札幌市条例の自主検査を、「知らなかった」て、
どゆこと?どゆこと?どゆことよお~~!
 


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     白い恋人・黒い恋人    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■



人が死ぬとき、前者(自意識を持ったエゴ)は疑いもなく死ぬ。

消滅する。人間的エゴは死ぬのだ。

しかし後者(普遍的霊的存在の結合体)は残り、そのもともとの
出所である普遍的スピリットと合体する。

神と一体になるのだ。

後者にとっては、肉体は一時的な住み処であったにすぎない。

だから、死はひとつの部屋から出て別の部屋に入っていくと
言うくらいの意味しかない。

人間の本質は後者だから、人間は不滅なのだ。

キリスト教で人が死んで永遠の命に入るというのも、
仏教で、死して涅槃にはいるというのも、

このことを意味しているのだろう。


           エド・ミッチェル(アポロ14号乗組員)

           (  )内補足・花澤亜弓


   
■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

「宇宙からの帰還」という本がございまして。
立花隆さんが書かれた、宇宙飛行士に対するインタビューをベースにした

「宇宙飛行が人に及ぼす精神的影響」に関する考察

と言った趣の本です。


とは言え、宇宙飛行士が、宇宙でどんな作業をし、どんなことを感じ、そし
て地上に戻ってから、どんな生き方をしているのか、と言ったことを著して
いて、ほとんど立花氏の意見は、ないんですが。


宇宙飛行から帰還した方々が、多く神の実在をリアルに感じ、ある者は
伝道者となり、ある者は精神破綻し、ある者は環境問題に取り組み・・・

彼らは宇宙で何を感じたのか、と言ったことが主題の本ですね。


なかなか、示唆に富んでいて面白かったです。


宇宙へいった人も、科学を極めた人も、最終的には、この地球が、進化論で
言われてきたように、偶発的にできあがったものではなく、そこに神の意志・
創造者の意志を確信する、と言う事実に、なんだか圧倒されたりしたのでし
た。

そして、民族的に敬虔か否かはともかくキリスト教をベースにした人たちだ
からこそ、キリスト教の唯一神を感じたのであろう、と推察するなら、ヒンズ
ーや、イスラムや仏教徒が、同じ体験をしたら、何を感じるのだろう。と、思
わずにいられない1冊でした。


とは言え、キリスト教をベースにした彼らにあってでさえ、特定のひとつの
宗教ではなく、すべての宗教の神仏が、名前は違えど同じものを表してい
るんだ、と言う人も複数いて、どちらかと言えば、私なんかも、そう言われた
ほうが、しっくりくるなあ。

なんて思ったりしていました。


意外だったのは、環境汚染が、人災的なものよりも噴火や洪水や、そういう
自然災害的な方が、規模も大きく甚大に見える(宇宙から地球を見ると)、
ッて言うことですかね~~~~。


宇宙にでると、宗教的な対立とか、民族的な対立とかが、全くちっぽけな
ことで、ばかばかしくなる。

と言うのは、ほんと、そうなのかもしれません。


であれば、地球の平和のためには、ロケットに各国の指導者たちを詰め込
んで、月にぶっ飛ばす、てのが、手っ取り早いのかもしれませんね(笑)



「宇宙からの帰還」 
立花隆・著 中公文庫

オススメ度 ★★★★☆ (たまに哲学的になりたい人へ)



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

なんかちょっと、ショックだわぁ。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事

大往生

2007 - 08/12 [Sun] - 18:19

朝起きたら、寝違えていた。。。。

しかも首は首でも、あしくび!!

なんでよ~~~~~。
どんな寝方してたのよ~~~ぉ。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     大往生    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
  
 
責任を背負い、

そのことに生きがいを覚えないとしたら、

年齢は二十歳をどれだけ過ぎようと

一人前の人ではありません

                        松下幸之助


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

えぇっと。かなーり、私事ですが。
うちの祖母が、亡くなりまして。

享年91歳。

晩年は、リウマチで車椅子生活でしたし、
あんまり社交的でもなかったみたいですし、

ほとんど家族・親族のみのお葬式でした。


親戚が集まることも、ほとんど無いですしね。

そう言う意味では、軽く2~30年、会ってない
親戚がごろごろ・・・・・・・・(苦笑)

見覚えのない従兄弟がいたりして。
(赤ん坊だったから、面影さえなし)


私自身の、お葬式は、どんなになるんだろうなあ?

なんてことを地味に考えてたりしてました。


死にそうになったら、生前葬でもしよかいな。

ぱあ~ッとね。お祭り騒ぎ(笑)
寂しがりだからさ。



■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

飯田先生なんかは、
人は「宿題」を持って生まれてくる、なんて仰ってますが。

私の宿題ってなんなの~~~???



ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

フードアナリスト

2007 - 08/08 [Wed] - 10:05

暑い・・・・・暑くて溶けそうだ。
なんだか、うちの事務所、意味無くあっついぞおお。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     フードアナリスト    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

   
世の中がどのやうな激しい戦ひの中にあらうとも

たそがれは、すべての母が、

心静かに、火を炊く時刻である


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

食に関する資格は数々あれど、こんなにもいろんな
分野を網羅している資格は他にはあるめぃ。


って言う気になるのが、フードアナリストって言う資格。

西洋東洋問わず、マナーから、食の歴史から
ほんっとに、広く広く知識を求められる。


彼女とデートで、ちょいとこじゃれたレストランなんかに行ったとき。

うんちく大王になれそうです。


食に関わる仕事をしている人なんかも。

自分の専門以外のことを知ることによって、
自分の仕事にももっと深みが増す。


そんな気がしてなりません。

中華料理屋の親父だけどよ、俺ぁ、フランス料理だって
実は語れるんだぜ。


なんて。

面白い。と思うのだけど・・・・・。


そんなフードアナリストの無料説明会が、
9月はじめに札幌で開催されます。

興味のある方は、どうぞ。。。。。


宣伝でした(笑)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

暑くても、食欲は無くならないんだなー。

美味しいもの、大好き。

だし~~~。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

意識的に誤解させるの巻

2007 - 08/06 [Mon] - 23:44

うわー。
何だか、今年はいいお天気でいいなあ。。。
なあんて思ってたら、雨不足で、北竜町の
ひまわり迷路が、ひまわりが大きくならなくて
迷路にならない!!!

んんん~~~~植物や農作物にとっては、
「恵みの雨」なのね、やっぱり。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     意識的に誤解させるの巻    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
 
  
人間には物質を創造する力はない。

我々が創造しうるものは価値のみである。

いわゆる価値のある人格とは、

価値想像力の豊かなるものを意味する。

                          牧口常三郎


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

とても賑わっている八百屋さんと、
そうでもない普通の八百屋さん。

ちょっと本日、用があってご訪問したのですけどね。


賑わっている八百屋さんに「うーん」と
唸ってしまった(笑)


立地条件も店舗の大きさも似たり寄ったり。

なのに、この差はなに???って思ったわけだけど。
たぶん、これじゃないかと思うことは、2個ばかりありました。


1つには、お店が明るい

店員さんが若いんですねー。
だから、なんか活気があるんですねー。

もちろん、そればっかじゃナイとは思うけどね。
物理的に窓も大きめで、お日様が入って明るいってのもあるし。


2つには、看板

大きな看板で、ぱっと明るい黄緑色。
でも、なんかこの看板、見たことあるぞおお・・・・・・・・・!!!

ッて思ったら、

100円ショップの看板に似てるんだな~~~~(笑)


うまいッ上手すぎるッ

どこにも「安い」とは書いてないけど、
何となくイメージが、100円ショップ。


安い・・・・・・・・・・ような気がするわ~~~あれ。

たぶん、絶対、きっと。。。。。。。。。。
意識して、そう言うイメージの看板なのだと思うわぁ。


これって、他の業種でも応用できるワザですよね。




■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

北海道の農家さん、だいじょぶかいな~~~。

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

朝一番の・・・

2007 - 08/01 [Wed] - 12:25

ふるさと納税・・・・・・・・・って、結局
住民税の控除がある、って事だけど
自治体への寄付金、て事なのかしら。

控除も全額じゃないって言う話だしねぇ。


ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
□■
     朝一番の習慣    

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■
   

   表向きは常識を守りつつ

   常識という名の下に行われる思考放棄には決然と抵抗して

   すべてのことがらを根本から疑い、

   自分の視点で判断することを習慣づけねばならない

                曾野綾子「21世紀への手紙」


■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

朝、事務所で一番にすることは、メールチェック。
緊急の連絡は、うちのお客様は、皆様だいたい携帯に下さるので、
急ぎのメールはほぼ無いんです。

ネットショップの運営ナビゲーターと言いながら、やっぱりなんだ
かんだ言っても、アナログなんですよね。


じゃあ。なんで、メールチェック?
いつでもいいじゃん。手の空いたときで。

と、思われるかもしれません。


うん。いつでもいい、と言えばいいんですけどね。

ひとつには、怠け者の花澤が、いつまでもネット上を徘徊するのを
防止するためー(苦笑)メールチェックが終わったら、速攻で通信
回線を切っちゃいます。

ネットショップ関係の仕事をするときは別ですけどね。


で。ふたつめは、「ビジネス発想源」と言うメールマガジンをチェ
ックするため。

結構いろいろメルマガは取ってるんですけどね、ほんとに毎日欠か
さず読んでるのは、2誌だけですね。


「ビジネス発想源」と「砂漠に水」

オススメですよ。辛口ですけどね。実践しない人は、読むだけ無駄
だから、さっさと解除してください。って毎日言われますし(笑)
(発想源の方ね)


毎日のコラムの後に、【今日の発想源実践】というのがあって、
毎日お題が出るわけです。これをね、やらない人は、読むだけ無
駄です、て言われるわけです。

やる人とやらない人では結果が大きく違う。そういう有益なもの
しか載せてません。自分は皆さんに結果を出していただくために
このメルマガを書いてるんだから、そうじゃない人は読んでいた
だかなくて結構です。

って、しつっっこいほど、仰います。


そりゃそーだ(笑)

最初、実践しろーしろーと言われても、やったりやらなかったりだ
ったんですけど、今は、20分くらい時間を取ってやってます。

それ以上かけると、またまた本業に差し支えるので。


でも、ほんとにね。
役に立ったなあ、と言う気分になるだけのメルマガより、よほど、
考えさせられますし、力がついてくるメルマガだ、と思います。


いつかお会いしてみたいなあ。。。。
ちと、怖いけど。(怒られそうで)

■□――――――――――――――――――――――――――――*―――――□■

ちなみに、
ビジネス発想源はこれです→公式ホームページ


ふるさと納税も最初いいかなと思いましたけど、こうなってくると、
「絵に描いた餅」になっちゃうんでしょうかねー??



ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

総務の花

Author:総務の花
またの名は花澤亜弓。
総画33画・強運

特技・ばか笑い
必殺技・ばか笑い
得意技・ばか笑い
持病・方向音痴

そんな私をよろしく(^^)v

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

地球の名言



presented by 地球の名言

リンク

いつでも里親募集中



仕事には直接関係はないけれど、
いのちを大切にする社会でありたい。
と、思ってリンクしました。
日本愛犬党

Facebook

お役立ちリンク

札幌タウン 全国地域情報


100万人が集まるHP

相互リンク.net
相互リンクをしてアクセスアップ!

ひとこと言いたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。