総務代行Office Triangleの花澤亜弓・・・2012年、とうとう中央区は山鼻地区に進出いたしました(^^)v

  がんばれ北海道! 中小企業応援隊 Office Triangle のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日々のよしなしごと > 総務の花ちゃんと如何に生き、如何に死ぬか  
当オフィスの業務内容  オフィス トライアングルHP 
  経理部シリーズ             総務部シリーズ
      THE・仕訳職人            宣伝力あげあげ塾
      THE・監査職人            はじめて社長の簿記る塾
      THE・経理課長            言葉みがき塾
      THE・経理部長
 
  月刊さんかく通信 (無料)   お申し込み
  月1回お送りするFAXレターです。
  あなたの商売のヒントになれば幸いです。
 

         ■新事務所に移転しました!■
      札幌市中央区南18条西7丁目2-35-3A

 
大きな地図で見る 
 
FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 企業ブログへ   にほんブログ村 経営ブログへ 人気blogランキングへ  
 
 

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務の花ちゃんと如何に生き、如何に死ぬか

2009 - 10/21 [Wed] - 02:52

札幌の総務代行・おっちょこちょい代表・花澤です。
とある人に、「そんなに若い(見かけだけ)のは、馬鹿
だからじゃないの~~~(爆)」と指摘されました(^^ゞ

・・・・・えーと。
若く見えるかどうかはともかく。

馬鹿ッつーか、アホ?です(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


経営者のちょっと
為になる耳より無料FAXレターを送付しております。

ご希望の方はどうぞ → さんかく通信申込

「さんかく通信」は、こんな方に読まれています。
□ これから起業しよう!という野望あふれる主婦
□ 既成の壁なんかぶっ壊す!と鼻息荒い新進気鋭の経営者
□ 難しいことは分からん、と言う商店街のおっちゃん
□ オンナは30から!と密かに思っているアンテナビンビンのOL
□ 隣の庭が気になって眠れない創業○○年の2代目社長
□ 実は花澤亜弓の隠れファン

肩肘張らずにビジネスを語る身の丈情報満載・・・・です。


SEO対策:札幌起業:会計:経営:独立

■□――――――――――――――――――――――――――――――□■
□■
     総務の花ちゃんと如何に生き、如何に死ぬか    

■□――――――――――――――――――――――――――――――□■
   
まあ、ちょっと一段落したので、自分へのご褒美(*^。^*)

と言うわけで、映画を見に行って参りました。
私の中のあなた」・・・・・原題は、My sister's keeper
映画翻訳の大御所・戸田奈津子さん訳です。

スクリーンで彼女の名前を久々に見た気がします。
お元気なのねえ・・・・ッて、まあ、関係ないですが。


ご存じの方もそうでない方もいらっしゃるでしょうが、白血病の
姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって誕生した妹・アナが、
臓器提供の拒否で、両親を訴えた!!!

と言う話です。映画の宣伝なんかを見ると、全米中が涙したと
か、家族愛の物語だとか、(宣伝と言うことをさっ引いても)感
動するに違いない!!と言う映画でございます。









こっから先は、見てない人は危険ゾーン(笑)


ネタバレありッす。








で、見終わった感想ですが(^^ゞ

正直、感動・・・・・しませんでした・・・・・しょぼーん(x_x)





なんちゅーか、私の人間性に問題があるのでしょうか。

全く、全然、ちっとも。
感動のかけらもなく。

と言うよりも、なんだか「いらッ」と来たのでございました。



だって姉の命を救うために、100%適合するドナー確保のため
に子供を作る???

妹のアナは、ただひとえに姉のケイトを救うためだけに、この
世に生を受けた。ッてーのは、あんまりにも酷すぎやしないか。

もちろん家族だから、ケイトに少しでも長く生きて欲しい。と言
うのが、間違っているとは思わない。
自然なひととしての感情だと思う。

でも、その為に、姉の「パーツ」としての命を求めるなんてーの
は、全く違う。と思うし、ましてや、そんな人生を強いて、平然と
していられるなんて信じられない。


信じられなくても、母親の執着は、ドナーとしての妹を生み出す。

そして、移植を繰り返し、5歳まで生きたことが奇跡だ、と(恐ら
くは自己保身のために)医者に言わせた姉ケイトは、病気を抱
えながらも、家族の愛情に包まれ、同じ病気の男の子と恋愛ま
でする。


自分の死をいつも覚悟し、自分の存在によって、常に家族に犠
牲を強いてきたケイト。

もう十分、とケイトは思っていても「ママは私が残り二つの細胞に
なっても、電気ショックをするに違いない


「死」を受け入れず、「死」に戦いを挑み続けた母親が、ケイトとア
ナに移植を続け、生き続けることをずっと強要し続けてきたのだ。


母親の「ケイトの生」に対する執着が、みんなを不幸にしているよ
うな、そんな感じ。

(かといって暗いばっかりの映画じゃないですが)


確かにケイトを中心として、みんながお互いを思いやりあっていて
家族愛にあふれていて、感動的。

でも煎じ詰めれば、一人母親の狂気が(或いは執着が)、全ての
歯車を狂わせたように思えて、なんだか感動もへったくれも無か
ったのでした。


アナと違って私、心狭いので、そんな理由で生み出した母親の事
は恨みこそすれ・・・・・という感じです。
ましてやケイトの死後、役割終了となった後も、何事もなかったか
のように母娘を継続するなんて、出来そうにありません。


・・・・・11歳なんですけどねえ、アナ。

・・・・・41歳なんですけどねえ、σ(^^)


この映画の設定は、特殊すぎるように思うかも知れません。

でも、麻生政権時に駆け込みで、臓器移植法案が可決したことを
鑑みれば、移植について、生と死について、考えるいい「きっかけ」
にはなると思います。

  
そう言う意味では、とても重要で、いい映画でした。
(感動しよう~♪と言う目的は達せられませんでしたが)




FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ



■□――――――――――――――――――――――――――――――□■

この映画に感動しないなんて、血も涙もないのかッ
ッて言われそうです。

実際後ろの席にいた女の子は「ぐすぐす」してました
からねえ。。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
ぽちっとよろしくお願いします♪

こっちもよろしく♪ 








私も・・

見に行きましたよ。

全く同じく泣けませんでした・・・

同じ人種ですね(笑) 嬉しい・・・

谷本さ~~ん!!

なんとッ(笑)
ココにも同じ人種が~~~~(^^ゞ

よかったです・・・ひとりじゃなくて(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hana08.blog97.fc2.com/tb.php/448-bb3d6499

 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

総務の花

Author:総務の花
またの名は花澤亜弓。
総画33画・強運

特技・ばか笑い
必殺技・ばか笑い
得意技・ばか笑い
持病・方向音痴

そんな私をよろしく(^^)v

Twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

地球の名言



presented by 地球の名言

リンク

いつでも里親募集中



仕事には直接関係はないけれど、
いのちを大切にする社会でありたい。
と、思ってリンクしました。
日本愛犬党

Facebook

お役立ちリンク

札幌タウン 全国地域情報


100万人が集まるHP

相互リンク.net
相互リンクをしてアクセスアップ!

ひとこと言いたい!

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。